元乃木坂46の松村沙友理が、9月27日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社刊)で表紙と巻頭グラビアページに登場している。

松村沙友理(C)光文社/週刊FLASH 写真◎松岡一哲

今秋は主演を含む2本の連続ドラマに出演。さらにはアパレルブランドを立ち上げディレクターも務めるなど、活躍の場を広げている元乃木坂46の松村沙友理。同誌では、彼女を3年ぶりに撮り下ろし、表紙と巻頭10ページにわたるグラビアが掲載されている。

撮影について「私ってこういう顔するんだっていう写真もあって。新鮮でやっぱり好きだなって思いました」と感想を述べた松村。乃木坂46卒業後、ますます磨きがかかった可愛らしさは見逃せない。

ほか、同誌ではSKE48の須田亜香里がアイドル人生ラストとなるグラビアを、女優業も好調の華村あすかがショートカットに変身して新境地の美ボディを披露している。TikTokフォロワー数360万人を超えるなな茶が同日発売のデジタル写真集から悩殺カットを限定公開。ヘアヌード写真集『Dyed in a dream』を発売したばかりの染谷有香が袋とじで登場している。

また、人気バラエティ番組に出演していた四宮ありすが同誌に初登場で本格的にグラビアデビュー。戦隊ヒロイン出身女優・大久保桜子が同日にデジタル写真集を発売したが、その写真集から厳選されたカットが裏表紙に掲載されている。なお、月額1,100円(税込み)の会員制サイト「FLASH Prime」にて、高画質メイキング動画、未掲載写真を公開中。