安藤なつ「“2週間で10kg落とせ"と言われました」“過酷すぎるダイエット企画”に大島美幸も共感
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。9月5日(月)のお客様は、森三中・大島美幸さんとメイプル超合金・安藤なつさん。ここでは、1年間で9kgの減量に成功した大島さんのダイエット方法や2人が過去に経験した“ダイエット企画”について語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)大島美幸さん、安藤なつさん

◆1年で90kg→81kgに!

安藤:私、体重が140kgぐらいあるんですよ。

大島:100kgを超えれる人は才能があるというか、すごいっていうよね。

安藤:そうみたいですね。大島さんは超えたことはありますか?

大島:超えたことはない。最高は90kgだね。でも、その当時は寝ていると、夜中に誰かに首を絞められたかのような呼吸をしていたもん。“ガコガコガコ”ってなりながら起きるんだから(笑)。

安藤:どういうことですか(笑)?

大島:自分の肉で首をしめちゃってるのよ(笑)。

安藤:そういうことか(笑)。

大島:それで“ガコガコガコ”ってなりながら起きるの(笑)。その経験をしたあたりから“ちゃんと痩せよう”って本当に思った。それが2年前くらいで90kgだったんだよね。

安藤:でも、痩せられましたよね?

大島:そうなの! その“ガコガコ”があってから9kgくらい痩せてる。だから今81kgぐらいよ。

安藤:どうやって痩せたんですか?

大島:あれをやった……(食事の間隔を)16時間空けるやつ。

安藤:オートファジーだ!

大島:それ! “1日3食”がでかいんだなと思って。それに、3食ともどんぶりで食べていたら、そりゃ太るよなって(笑)。だから、16時間空けるようにして1日2食にしたのよ。そうしたら、本当に1ヵ月に1kgくらい痩せていって、それを続けたら1年で9kg痩せたね。

安藤:それ、めっちゃ良い痩せ方ですよね。急激にガコッて落とすんじゃなくて。

大島:そのパターンで何度も失敗しているから、それはやめるようにした。それに、うちらってダイエット企画もあったりするじゃん?

安藤:そうなんですよね。

大島:そういう企画って“1ヵ月で6、7kg痩せろ”とか言うんだよね。

安藤:私が経験した最強の指令は“2週間で10kg落とせ"と言われました。

大島:それはヤバいね。

安藤:ヤバかったですよ! 良くないですよね。

大島:絶対に良くないよ。

安藤:だから、徐々にちょっとずつ痩せるのが絶対にいいですよ。

大島:そうだよね。私だって、あるダイエット企画の最後のほうは、ボクサーみたいに唇にだけ水を湿らせるのもやったよ。“何がダイエット企画だよ!”って思いましたよ(笑)。

安藤:本当にそうですよね! 最終的に水分が一番重いから“どれだけ抜けるか”っていう感じになるんですよね(笑)。

大島:本当にボクサーみたいだったよ。

安藤:自分も昔やりました。計測の前日とかは、水も飲まずにお風呂に入って体の水分を抜いたり、そういう無茶なこともしましたね。

大島:良くないよね。でもうちらは体が大きいから(番組側から)どれだけ痩せられるか期待されてしまうのもあるしね。

安藤:でかいのがちょっとしぼむと“オー!”ってなりますもんね。

大島:そうなんだよ。逆に2、3kgしかやせなかったら“オー!”とはならないもんね。

安藤:いろいろな仕事がありますよね。

<番組概要>

番組名:TOKYO SPEAKEASY

放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/