アイドルグループ「#よーよーよー」姫野ひなのが『週刊ヤングジャンプ』に登場している。今回、アザーカット&インタビューが到着した。

――『週刊ヤングジャンプ』初登場おめでとうございます。今回が初めての水着撮影だったそうですね。

撮影は初めてのことだらけでとっても緊張していました。北海道で普通の学生だった私がまさか水着の撮影をさせて頂くことができるなんて思いもしなかったですし、お話を頂いた時は嬉しくて嬉しくて……もうなんて表せばいいのか……ずっとニコニコしてました!!

水着は小学校での水泳以来着てなかったので、可愛い水着をたくさん着ることができて、ずっと夢のような時間で、気付いたらあっという間に時間が過ぎてました……。プールでの撮影は昔水泳を習っていたので、久しぶりのプールでとってもはしゃいでました!(笑)。

浮き輪にぷかぷかしたりお水パシャパシャしたり……とっても楽しかったです! ポージングは先輩方の雑誌を見てお勉強してきたのですが、いざ自分が撮影……となると頭が真っ白になっちゃって……。でもスタッフさんやカメラマンさんが撮影中もメイク中もずっと優しくしてくださってたくさんお話ししてくださって。次もまた撮影していただく機会をいただいたら、もっと上手くポージングできるようにもっともっとお勉強してきます!!!!

――北海道から上京してきてまだ一年なんですよね。

小学五年生から、ももいろクローバーZさんに憧れてアイドルになりたいと思っていました。わたしにはオーラとか何か飛び抜けたこととかもなくて……ずっと普通の学生をしていました。そんななかで素敵なご縁があり今アイドルになることができ……毎日目に映るもの全てが新しくてキラキラしています。

朝起きるたびに、あ!今日もアイドルなんだ……って嬉しくなるんです。そんな素敵な環境や、SNSで応援してくださる皆さんに日々感謝の気持ちでいっぱいです!

(C)藤本和典/集英社