MCUのアイアンマンとスパイダーマンが新仕様で可動フィギュアに!

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のアイアンマンとスパイダーマンが、メディコム・トイのアクションフィギュアMAFEX(マフェックス)になって登場する。

MCUはマーベルコミックスのキャラクターや物語を実写映画化したシリーズ。現在ではTVドラマも含まれる。第1作目となったのは2008年の『アイアンマン』。

コミックスと同じように各作品群は同一の世界に属しており、ヒーローやヴィラン(悪役)は複数のタイトルにまたがって登場し、劇中の出来事も作品間で相互に関係している。

実は今回のフィギュアは2体とも、近いモチーフのMAFEXがすでに発売されている。だが仕様を新たにすることにより別のアイテムとして成立している。

「MAFEX IRON MAN MARK 85 (BATTLE DAMAGE Ver.)」は、発売中の「MAFEX IRON MAN MARK 85(Endgame Ver.)」と同じく『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最後の戦いのアイアンマンスーツを再現したもの。だが今回のものは戦闘によるダメージが表現されており、大部分が新規パーツになっている。前回1種類だった素顔も2種類付属。一方、最後のシーンの再現に眼目が置かれているため「Endgame Ver.」に付属した武器類は含まれていない。

「MAFEX SPIDER-MAN Upgraded Suit (No Way Home)」は、発売中の「MAFEX SPIDER-MAN Upgraded Suit」と設定上ほぼ同一だが、今回のものは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』版で、前回のものは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』版。腰付近のカラーリングや色合いの違いなどを再現し、前回付属していなかった素顔も付属している。

(C) 2022 MARVEL

MAFEX IRON MAN MARK 85 (BATTLE DAMAGE Ver.)

発売元:メディコム・トイ

1万4080円(税込)

2023年9月発売予定

『アベンジャーズ/エンドゲーム』より、ナノ・ガントレット発動後のダメージを負ったアイアンマンを完全再現。

頭部パーツは3種、うち2種は「Endgame Ver.」とは異なるデジタルペイントを施した素顔頭部になっている。

(C) 2022 MARVEL (C) 2022 CPII

MAFEX SPIDER-MAN Upgraded Suit (No Way Home)

発売元:メディコム・トイ

1万780円(税込)

2023年9月発売予定

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』版のアップグレードスーツをアクションフィギュア化。『ノー・ウェイ・ホーム』版のスーツの形状や模様などを完全再現。

頭部パーツは素顔を含む4種。劇中を再現できるウェブパーツ付。

MAFEXはアメコミ関係のラインナップが充実したフィギュアシリーズだ。引き続きその新製品情報をお届けしよう。

SUPERMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s21)

MAFEX CYBORG SUPERMAN (RETURN OF SUPERMAN)

発売元:メディコム・トイ

9680円(税込)

2022年10月発売予定

DC『RETURN OF SUPERMAN』より、サイボーグスーパーマンをアクションフィギュア化。全高約16センチ。

スーパーマンが怪人ドゥームズデイと相打ちになり死亡、さらに死体が消えた後に現れた4人のスーパーマンのうちの1人。体の大部分が機械化されている。別名マン・オブ・トゥモロー。

マントは布製で、端にワイヤーが入っており、ある程度形状を固定できる。右腕差し替え武装パーツ、エフェクトパーツ付属。

日本には何度かアメコミブーム、アメコミキャラブームが来た時期がある。

マーベルに関して言うと、1990年代中盤のアメコミブームではX-MENとカプコンの格闘ゲームがその中心だった。キャプテン・アメリカやアイアンマン、ハルクはそれぞれゲームキャラとして知名度はあったが、アベンジャーズというチームの存在はあまり浸透しなかった。

MCU以降のアメコミブームでは逆にアベンジャーズが中心となっている。X-MENの方がディープなアメコミファンが知る存在、という感じになっていると言えるだろう。

ただMCUにX-MENが本格的に参加する可能性もあるので、今後日本のファンの認識がどう推移するかは興味深いところである。

>>>MAFEX新作の画像を全部見る(画像36点)

<問い合わせ先>

メディコム・トイ ユーザーサポート:03-3460-7555

※一部アイテムの写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。