BREIMEN高木祥太の連載企画に、ポルノグラフィティ岡野昭仁、King Gnu井口理が出演

9月24日発売の「Rolling Stone Japan vol.20」にて、ポルノグラフィティの岡野昭仁、King Gnuの井口理、BREIMENの高木祥太による鼎談が実現。9月25日20時には、BREIMENのYouTubeチャンネルにて3人のトークセッション映像を公開する。

【写真を見る】BREIMEN・高木祥太

BREIMEN・高木祥太が話を聞きたい人を招いて対話をする、Rolling Stone Japan連載企画「赤裸々SESSIOONe presented by Rolling Stone Japan」。第1回目のゲストは、楽曲「MELODY (prod.by BREIMEN)」でコラボレーションした、ポルノグラフィティの岡野昭仁とKing Gnuの井口理。3人の対話は、「MELODY」についてのみならず、「歌」や「音楽活動を続けること」などをテーマに繰り広げられ、ミュージシャンの先輩である岡野から高木と井口へ貴重な言葉が贈られる機会となった。

トークの模様は、「Rolling Stone Japan vol.20」と、BREIMENのYouTubeチャンネルにて公開。それぞれ異なる内容で展開されているため、合わせてチェックしてほしい。

「Rolling Stone Japan vol.20」

予約受付中

発行:CCCミュージックラボ株式会社

発売:カルチュア・エンタテインメント株式会社

9月24日発売

価格:1100円(税込)

「赤裸々SESSIOONe presented by Rolling Stone」Vol.1

9月25日(日)20時公開