250GTOレプリカ【5】窓全開でスーパーマーケットに駐車・・・本物と間違われて|1973年式 日産 フェアレディZ

20年以上も不動車になっていたS30Zは、なんとフェラーリ250GTOのレプリカ仕様。廃車寸前のところを救ったのは、ひとりの女性オーナーだった。機関から内外装まで見事な再生を果たし、ついにサーキットデビューまで実現している。周囲からは本物と間違われるほどの完成度を誇るレプリカと、旧車を愛してやまないオーナーの蜜月物語をお送りする。

【1973年式 日産 フェアレディZ Vol.5】

【4】から続く

 そのようにサーキットライフを満喫しているオーナーだが、250GTOレプリカの完成度が高いがゆえの悩みもある。本物と間違われて、時としてなかなかレプリカだと明かせない時があることだ。

「一度スーパーに買い物に行った時に、エアコンがないので車内の温度が上がらないように窓を全開にしたまま駐車してたんです。1時間くらいして戻ると警備員さんがクルマの横で仁王立ちしてて……。本物だと思ったみたいで盗まれると困るからと、炎天下ずっと見ていてくれたらしいんです。窓が全開ということで怒られましたけど、さすがにレプリカといい出せず、申しわけない気持ちでお礼をいってそそくさと立ち去りました(笑)。それ以外にも本物と勘違いされることはよくあって、そういう時にレプリカだと明かせないのは結構ツラいですね(笑)」

 卓越した技術で250GTOレプリカを見事に再生した北村さんも、その点に関しては苦笑いするしかない。

「自分としても、あくまでウケ狙いで、まわりの人に笑ってもらおうと思ってやったことなんですけど、最近は逆にかっこいいとかいわれちゃって困っちゃいます(笑)」

 まるでタイムカプセルから現れたような250GTOレプリカ仕様に、新たな命を吹き込み、スーパーの買い物からサーキットまで、縦横無尽に走り回るオーナーと、その喜びを与えた北村さん。富士で2分10秒を切った後も、その旅路はきっと続いていく。こうなりゃもう、目指すは世界最速の250GTOレプリカだ……!?

OWNER 「まわりからは貴重なクルマでサーキットを走るのはもったいないとよくいわれるんですけど、持っているのに走らせない方がもったいないと思うんですよね。ルーカスのヘッドライトは本物なので、それだけは確かにもったいないと思うけど(笑)」と、朗らかに笑うオーナーの山吹弥生さん。その印象とは裏腹のドラテクと度胸のよさで、富士スピードウェイを走りまくっている。S30Zとは別に、フルチューンのKP61スターレットも所有している。

>>【画像19枚】オーナーが「このクルマの一押しチューン!」と語るエビスビールコイルなど。エビスのコクと味わいでパワーが上がるかは未知数!?

>> オーナーが「このクルマの一押しチューン!」と語るエビスビールコイル。エビスのコクと味わいでパワーが上がるかは未知数!?

>> タコ足から出口までワンオフであつらえられた排気系。センター出しのメガホンテールはヤマハのバイク用を流用したもの。

1973年式 日産 フェアレディ Z (S30) SPECIFICATION 諸元

エクステリア:FRP製250GTOレプリカキット、日産純正OPリアルーバー、フェラーリレッド全塗装

エンジン:L28型改

吸気系:ウエーバー45DCOE(ベンチュリー38)

排気系:タコ足&センターパイプ自作、ヤマハ製マフラー改

点火系:MDI、エビスビールコイル自作

冷却系:19段オイルクーラー

燃料系:ニスモ製電磁ポンプ

駆動系:強化クラッチ、クロモリ軽量フライホイール、FJ型用ミッション改、R200LSD(ファイナル4.1)

サスペンション:テイン製車高調自作、強化スプリング(前後10kg / mm)、ロワアーム延長加工

ブレーキ:FC3S用4ポットキャリパー流用、φ285mmベンチレーテッドディスク

インテリア:レカロ製SP-Gバケットシート、7点式ロールケージ自作

タイヤ:ヨコハマアドバンA050(F)215 / 50R15(R)225 / 50R15

ホイール:RSワタナベ(F)15×9.0J(R)15×10.0J

【1】【2】【3】【4】から続く