干支飾り『江戸木目込人形 ミッフィー』で家内安全と飛躍を祈願

280年の伝統技法を受け継ぐ真多呂人形とミッフィーがコラボ! 安全と飛躍の象徴であるうさぎの2023年の干支飾り「江戸木目込人形 ミッフィー」が2022年8月17日(水)より販売開始となった。

日本では、その年の干支の置物を厄除け・縁起物として飾る風習がある。来年の干支は「卯」。「うさぎ」は穏やかなイメージから「家内安全」「飛び跳ねる姿から飛躍」の象徴とされている。

「江戸木目込人形 ミッフィー」は、伝統的工芸品の指定を受けた真多呂人形のこだわりがギュッと凝縮! 原型づくりは、3DプリンターやCADなどに頼らず、すべて手作業で行われている。

ミッフィーは形がシンプルだからこそ造形が難しく、形を正確に表現することに苦労したそうだ。

布を木目込む土台には、伝統的工芸品にも用いられる素材の桐塑(とうそ)を使用。ミッフィーの洋服は、伝統的工芸品ならではの和人形衣裳の花柄の布が使用されている。

多くの職人の試行錯誤の上、愛くるしい「江戸木目込人形 ミッフィー」が誕生した。

ミッフィーは60年以上の歴史があり、大人にも人気のあるキャラクター。280年受け継がれてきた伝統技法で制作された「江戸木目込人形 ミッフィー」は干支飾りとしてだけでなく、インテリアやアートとしても生活空間に彩りを添え、心を豊かにしてくれる。

新型コロナウイルスが収束せず、生活への影響が長引いている今、家庭での健康・安全への願いや、閉塞感から脱却し飛躍をしたいという願いは、多くの方が抱いているのでは?

そんな願いにぴったりの「江戸木目込人形 ミッフィー」を、ぜひ卯年の縁起物として手元に迎えてみてはいかがだろうか。

>>>「江戸木目込人形 ミッフィー」イメージを見る(写真4点)

Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2022 www.miffy.com