上白石萌歌「日本の文化に支えられました」『あつ森』に癒された10日間
上白石萌歌(adieu)が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。新型コロナウイルス感染により自宅療養していた際の出来事を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! adieu LOCKS!」8月15日(月)放送分)



――今は、体調ばっちりです!

上白石:校長、教頭、そして生徒(リスナー)のみなさん、ご心配おかけしてすみません。上白石萌歌(adieu)です。

私、コロナにかかってしまいまして……一時療養させてもらっていたんですが、何とかこの授業(放送)には間に合いました。今は、体調ばっちりです!

私は幸い軽症で済みました。なので、そこまで熱が続いたりとかはなかったんですけど。とにかく隔離の期間ずっとおうちにいたので、ずっと走ってきたものが急にブレーキを掛けてピッて止まったような気持ちになって……。1日中天井を見つめる日があったりとか(笑)、たまっていた本を読んだりとか、立ち止まって考える時間になったなって思います。

――1年半ぶりぐらいに、島に帰りました(笑)

上白石:私は『あつまれ どうぶつの森』を1年半ぶりぐらいにして、島に帰りました(笑)。島の住民たちに会うと、「あんたのこと忘れてたよ」とか「あ、まだいたんだ!」みたいなことを言われたりして、すごい落ち込んだんですけど……(笑)。変わらず私を温かく迎えてくれて、すごく嬉しかったです。

とにかく釣りをして……病気で横たわってるのに、サメとか釣ったりして(笑)。『あつ森』って水族館があって魚を寄贈できるんだけど、すごく貢献して立派な水族館ができました(笑)。それがすごく楽しかったです。ありがとうございます! 日本の文化にとても支えられましたし、みなさんのあったかさがとても染みた10日間でした。

今日から新学期のつもりで、元気に授業をお届けしていきます。よろしくお願いします!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/