アインシュタイン、霜降り明星、ミキ、見取り図など、人気芸人を多く輩出している関西の劇場「よしもと漫才劇場」(通称:マンゲキ)。オンラインライブ配信の誕生、芸人たちのYouTubeチャンネル開設、2021年10月には『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で特集されたことも手伝って、その人気は全国に広がっている。

現役のマンゲキメンバーも粒ぞろいだ。芸人からも愛される奇人・兎と、『千原ジュニアの座王』(関西テレビ)にて千原ジュニアに才能を認められた堂前透のロングコートダディ(通称:ロコディ)、ひょうひょうと切れ味鋭いボケを繰り出す辻と、類まれなるポテンシャルを持ちながら“表情”だけでも見る人を爆笑に包むケツとのコンビ・ニッポンの社長をはじめ、ハイテンション漫才でおなじみのコウテイ、『キングオブコント2020』ファイナリストの滝音、強烈なキャラクターから繰り出す独特な世界観が魅力のビスケットブラザーズ、ビキニ写真集が2700冊売れるなど人気も高い漫才師・マユリカ、さらには今年開催された関西の賞レースで優勝したカベポスターや天才ピアニストなど、挙げればキリがない。

そんな彼らは関西のテレビ番組でも活躍中。TVerにて、その勇姿を見届けることができるのをご存じだろうか。

ロコディがMCを務める『週刊オオギリマガジン』(ABCテレビ)は、マンゲキメンバーが中心となって挑む大喜利メインの番組。芸人たちの“真の実力”を楽しめる。そのほかにも、同じくロコディとニッポンの社長が登場するコント番組『おかわりコント学園』(読売テレビ)、ニッポンの社長がレギュラー出演する東野幸治MCの『マルコポロリ!』(関西テレビ)の8月21日(日)放送回は、ロコディと元マンゲキメンバーのインディアンスをフィーチャーする。

「関西芸人を詳しく知りたい!」という人にイチオシなのが『オールザッツ漫才』(MBS※関西ローカル、TVerでは、2011年・2021年回が期間限定配信中)。8月17日(水)には、真夏のゴールデンSPが放送される予定だ。予選を勝ち上がったマンゲキメンバーら18組が1分間のショートネタバトルを行うので、過去回は予習・復習にもってこい。ぜひ、味の濃い笑いを堪能してほしい!

麒麟・川島明MCの番組『ラヴィット!』(TBS系)やテレビ朝日のバラバラ大作戦関連の番組など、関東ローカル・全国区にも進出し、徐々に活躍の場を広げているマンゲキメンバー。まずは、番組や劇場であなたの推しを探してみてほしい。