福本莉子

川上泰樹・伏瀬原作による劇場アニメ「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」の追加キャスト、予告編第2弾が公開された。

11月25日に公開される同作は、リムルが仲間を救うため魔王に進化した後を描く物語で、ストーリー原案を伏瀬が担当した完全新作のオリジナルストーリー。劇場版のオリジナルキャラクターのキャストとして、謎の力を持つラージャ小亜国の女王・トワ役を福本莉子、大鬼族(オーガ)の生き残りのヒイロ役を内田雄馬、ラージャ小亜国に頻繁に出入りする行商人・ラキュア役を木村昴が演じる。併せて3人のコメントも到着した。

解禁された予告編第2弾では、突然現れたヒイロが、かつてベニマルたちの兄貴分だったことが明かされるシーンに続いて、ベニマルとの少年時代の仲睦まじい様子、久々の再会に涙するシオンらが映し出される。またラージャ小亜国を襲う異変に身を挺して立ち向かうトワの姿、「必要なのは、混沌と悲劇!」と大胆に言い放つラキュアの姿も登場した。

福本莉子(トワ役)コメント

「転スラ」は本当にたくさんの方に愛されている作品なので、劇場版で新しく参加させていただけることを、とても光栄なことだと感じています。
それと同時に共演する方々がプロの声優さんたちばかりなので、その中でひとり女優として参加することに不安もありましたが、でも「頑張るぞ!」という気持ちで収録に臨みました。
私が演じたトワは、女王として自分を犠牲にしても国や仲間を守る、優しさと強さにあふれた女性です。映画ではお馴染みのキャラクターたちももちろん活躍していますし、私が演じる“トワ”と“ヒイロ”の二人の関係性もとっても素敵なので、この二人の絆にも注目していただけたら嬉しいです。
仲間を大切に想う気持ちや、人との絆を感じられる作品になっていますので、
ぜひご家族やお友達と観に来て下さい。

内田雄馬(ヒイロ役)コメント

「転スラ」がとても人気があって、すごく話題になっている作品だというのは存じ上げていたので、今回のお話をいただいた時は非常に光栄でしたし、「頑張らなくては!」と気合が入ったのを覚えています。僕が演じるヒイロは、大鬼族(オーガ)の一族としての誇りや、自分たちの守りたいものや大切なもののために戦う、強い信念を持っているキャラクターです。今回初の劇場版ということで、「転スラ」をまだ知らない方もこの劇場版から知っていただきたいなと思いますし、もちろん「転スラ」を知っている方は、劇場版の中で様々なキャラクターの関係値やこの世界のあり方も含めて丁寧に描かれていますので、ぜひ「転スラ」の壮大な世界への入り口として、劇場版を楽しんでいただけたら嬉しいです。

木村昴(ラキュア役)コメント

「転スラ」がすごく人気のある作品でファンも多い作品だということは知っていたので、最初にお話をいただいたときは、「え!あの? あの転スラですか!?」と、すごくテンションが上がって嬉しかったのを覚えています。日頃から「転スラ」を応援してくださっている方も非常に多いと思うので、そんな皆さんも絶対に盛り上がる楽しい映画になっていますし、この映画を機会に「転スラ」を見てみようと思っている方にも、充分に楽しんでいただける作品になっていると思います。
私が演じているラキュアは、一癖も二癖もある非常に個性的なキャラクターですので、ラキュアにもぜひご注目いただきながらご覧いただけたら嬉しいです。

「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」

2022年11月25日(金)公開

スタッフ

原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」(講談社「月刊少年シリウス」連載)
ストーリー原案:伏瀬
アニメーション制作:エイトビット
配給:バンダイナムコフィルムワークス

キャスト

リムル:岡咲美保
ベニマル:古川慎
智慧之王:豊口めぐみ
ヴェルドラ:前野智昭
シュナ:千本木彩花
シオン:M・A・O
ソウエイ:江口拓也
ハクロウ:大塚芳忠
クロベエ:柳田淳一
リグルド:山本兼平
ゴブタ:泊明日菜
ランガ:小林親弘
ゲルド:山口太郎
ガビル:福島潤
ディアブロ:櫻井孝宏

(c)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会