前田のアシストから古橋が2戦連発 [写真]=Getty Images

 スコティッシュ・プレミアシップ第3節が14日に行われ、日本人4選手が所属するセルティックは敵地でキルマーノックと対戦した。

 開幕2連勝を飾ったセルティックのアンジェ・ポステコグルー監督は、前節ロス・カウンティ戦と同じスターティングメンバーを起用。古橋亨梧と前田大然がスタメンに名を連ね、旗手怜央と井手口陽介はベンチメンバーから外れた。

 7分、セルティックが幸先よく先制する。スルーパスに抜け出した前田がペナルティエリア左から折り返し、ゴール前に飛び込んだ古橋が合わせてネットを揺らした。古橋は2試合連続の得点となった。

 セルティックは35分、ジョタが強烈なミドルシュートを突き刺してリードを広げる。前半アディショナルタイムにはモリッツ・イェンツがコーナーキックの流れからバイシクルシュートを決め、セルティックは3点リードで折り返した。

 前田と古橋はともに66分までプレー。セルティックは76分にコーナーキックの流れからカール・スタルフェルトが加入後初ゴールを挙げてキルマーノックを突き放す。さらに82分、ゴール前のルーズボールに反応したギオルゴス・ギアクマキスがオーバーヘッドシュートで5点目を獲得する。

 試合はこのまま終了し、5-0で勝利したセルティックが開幕3連勝を飾った。次節は21日に行われ、セルティックはホームでハート・オブ・ミドロシアンと対戦する。

【スコア】
キルマーノック 0-5 セルティック

【得点者】
0-1 7分 古橋亨梧(セルティック)
0-2 35分 ジョタ(セルティック)
0-3 45+1分 モリッツ・イェンツ(セルティック)
0-4 76分 カール・スタルフェルト(セルティック)
0-5 82分 ギオルゴス・ギアクマキス(セルティック)

【ゴール動画】前田大然のアシストから古橋亨梧が先制ゴール!