『銀英伝』4thシーズン「策謀」の全てを物語るメインビジュアルが解禁!

2022年9月30日(金)より第一章、10月28日(金)より第二章、11月25日(金)より第三章が上映開始となる『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』のメインビジュアルが解禁となった。

『銀河英雄伝説』は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説。田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いている。

1988年からはアニメシリーズが展開され、さらに多くのファンを獲得した。

2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして、ビジュアルが進化を遂げた『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』(全12話)を制作。その2ndシーズンとなる「星乱」(13話〜24話)も2019年に映画館でイベント上映され、新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となった。

シリーズ作品としては、2020年4月にOP、EDを新たに全24話をNHK Eテレにて放送。2022年3月~6月には、サードシーズン「激突」(25~36話)が映画館にてイベント上映され、フォースシーズン「策謀」は全三章を2022年9月から3か月連続上映となる。

そしてこの度、フォースシーズン「策謀」の全てを物語るメインビジュアルがついに解禁!

ラインハルトとヤン、その後ろには眼光鋭くこちらに視線を向けるルビンスキー。さらには帝国、同盟、フェザーンのキャラクターたちが描かれ、三つの勢力の対立を予感させる。

9月30日(金)より第一章が公開、フォースシーズン「策謀」に乞うご期待!

>>>公開されている「策謀」第一章の場面カットを見る(写真12点)

(C)田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会