板垣瑞生が主演を務めるZドラマ『ばかやろうのキス』(日本テレビ、毎週土曜14:30~※関東ローカル)の第2話が、8月13日に放送される。

同ドラマは、板垣、窪塚愛流、ゆうたろうが演じる田舎町で暮らす3人の男子が、配信番組『やり直したいファーストキス』をきっかけに心をかき乱されながら、夏の大冒険を繰り広げるというストーリー。そして、『やり直したいファーストキス』はファーストキスをやり直したい6人の女性が、八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)演じる園宮蓮とシェアハウスで共同生活を行いながら、自らを蓮にアピールし、最終的に蓮のハートを射止めファーストキスをやり直すのは誰なのかを描く内容となっている。

第1話では、板垣と出口夏希のプールでのキスシーンに注目が集まり、「エモい」「青春だな〜」「まぶしい」などのコメントがあがっていた。

<第2話あらすじ>

久城湊人(板垣)、入江勇吾(窪塚)、小佐田慶太(ゆうたろう)と、美山李里奈(出口)は中学時代の友達。李里奈の転校で疎遠になるが、その後、李里奈が完璧男子・園宮蓮(八木)と6人の女性がシェアハウスで共同生活し過去を上書きするためやり直しのキスをする恋愛リアリティショー『やり直したいファーストキス』に出演することを知る。李里奈は番組内で湊人とのファーストキスを振り返る。それを見た3人は彼女に会いに番組ロケ地に向かうが……。

さらにその後、李里奈が番組で語ったのは転校の時に湊人が「来てくれなかった」代わりに「友達が来てくれて」というエピソード。その“友達”こそ、勇吾だった。

なぜ勇吾は李里奈の引越しのことを知っていて、会いに行ったのか? そしてそれを聞いた湊人は? さらに、そんな湊人の前に蓮が立ちはだかり……。