コロナ感染で「謝る必要ない」と思っていたけど…「実際に感染すると、何て言えばいいのか分からない」悩む相談者へのアドバイス
住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」(毎週月曜~金曜 9:00~11:00)。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みを、Blue Oceanリスナーのみんなで考えていきます。8月5日(金)の放送では、「コロナ療養後、何と言って復帰すればいいのかが分からない……」と悩むリスナーからの相談を紹介しました。

※写真はイメージです

<リスナーの相談>

ただいま、コロナ療養4日目です。これまで、コロナに感染した人たちがお詫びする姿を見て、「あなたは全然悪くない。謝る必要なんてないよ」と思っていましたが、今となって、実際に感染した方々の、あの気持ちが分かります。だから今、僕は療養が終わった後に、(周囲に)何て言ったらいいのか分からず困っています。なんだか変な相談で申し訳ありません。ぜひ、ご意見をお聞かせください(神奈川県、40代、男性、経営者)

パーソナリティの住吉自身、2020年4月に新型コロナウイルスに感染し、入院を含めて約5週間の療養生活を送ったこともあり、「私なんて帰ってこれただけで嬉しくて、涙の再会でしたよ。『会えて良かった』みたいな……」と当時を振り返ります。

「でも今は、(新型コロナウイルスの感染拡大に伴い)罹患され方が増えていることもあり、それこそ最近は、『あっ! 療養してたの? 大丈夫だった!?』『いや、大丈夫じゃない! 大変でした~』みたいな会話もありました」とコメント。

「あと、(コロナ罹患後に)復帰される方のなかには、『どうも! 無事帰ってきました!!』みたいな人もいて、『いやぁ~良かったね~!』っていう感じになることもあるし、(感染後の症状の度合いや)職場によりけりかもしれませんが……」とアドバイスを送りました。

――番組には、同じく新型コロナウイルスに感染した方や、相談者さんを慮るメッセージ、励ましの声が多数届きました。この記事では、その一部を紹介します。

◆罹患された立場で語る

私の勤め先でも複数の方が罹患されています。ただ、幸いながら職場復帰した方には「お帰り!」や「シャバにようこそ」なんて声をかけています。罹患された方も「流行の先頭を走っている」とか「これで人に移す可能性が一番低い!」などと言っています。

罹患された立場で、「こうしたほうがいい」など、アドバイスされてはいかがでしょうか?聞く耳を持たない人に響くかどうかですが……。でも、邪険にしていた人が、いざ自分が罹患したら、どういう態度とるのかなあ……(神奈川県、50代、男性、会社員)

◆感染した方には、労いの言葉を…

私は第5波までコロナ病棟で勤務していました。療養期間が終了し退院していく患者さんに対しては、「おつかれさまでした!」と声掛けをしていました。普段なら退院していく患者さんには「お大事にしてください!」ですが、感染してしまったことに対して自分を責める思いがあったり、高熱やあらゆる症状と戦っていて、戦場から帰還するようなものだと思います。だから、感染した方々には労う気持ちの言葉を(かけてあげるのが)良いのではと思います(埼玉県、50代、女性、専門職)

<番組概要>

番組名:Blue Ocean

放送日時:毎週月~金曜9:00~11:00

パーソナリティ:住吉美紀

番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/