一般社団法人日本RV協会(神奈川県横浜市、以下JRVA)は8月5日、全国のキャンピングカーユーザーを対象に実施した「旅行の車中泊場所」に関するアンケートについての調査結果を公表した。また、同協会が認定する車中泊施設「RVパーク」について2022年7月時点で7か所を新規認定し、全国で利用出来る施設が274か所となったことを明らかにした。


旅行の車中泊場所 RVパークの利用率が6割弱で年々上昇傾向に 




 全国のキャンピングカーユーザーを対象に、車中泊する際に多く利用している場所について調査したところ、道の駅が78.3%で最多に。次いで、RVパークの59.3%、高速道路のSA・PAが54.5%と続いた。以前は約9割が道の駅を利用していたが、今回の調査ではRVパークが6割弱まで上昇。過去3年間で比較しても、RVパークのみ利用率が上がる結果となった。




これまでにRVパークを利用されたことはありますか(日本RV協会調べ)


日本RV協会調べ

 次に、RVパークの利用経験について聞いたところ、1回以上利用したことのあるオーナーは全体の75.7%と、昨年より7.5ポイント上昇した。
 RVパークの魅力については、「100V電源が利用できること(80.4%)」「安心して停まれること(80.2%)」が8割を超える回答となっており、使用料金を支払ってでも、安心・安全・快適に過ごしたいオーナーからの支持が増えていることがうかがえる。




RVパークの魅力


日本RV協会調べ

7月開設のRVパーク 施設概要

RVパークリステル猪苗代(福島県) 大自然に囲まれたホテルリステル猪苗代に併設




 今回新規認定された「RVパークリステル猪苗代」は、東京より平均気温-5度・標高600mの磐梯高原猪苗代に位置する、オールシーズンリゾート・リステル猪苗代に隣接。大自然に囲まれながらも施設へのアクセスも良く、安心・快適な車中泊が楽しめる。



所在地:〒969-2663 福島県耶麻郡猪苗代町川桁字天王坂2414
アクセス:磐越自動車道・猪苗代磐梯高原ICより車で10分
施設特徴:トイレ24時間利用可、入浴施設(温泉)、ごみ処理対応可、電源(有料)あり、水道(無料)あり、コインランドリーあり、ペット同伴可、ドッグランあり、朝食夕食OK、宿泊予約OK
電話番号:0242-66-2233(営業時間 9:00~19:00)
利用料金:4,500円~(1泊/1台、一般利用時)
公式HP:


生野高原 カッセル RVパーク(兵庫県) 老舗レストランが運営



生野高原 カッセル RVパーク(兵庫県)


生野高原 カッセル RVパーク(兵庫県)

 創業43年の老舗レストラン「生野高原レストランカッセル」が運営するRVパークで、キャンピングカーの中で食事ができるテイクアウトメニューを豊富に用意。近隣には歴史的名所「竹田城跡」や「砥峰高原」もあり、観光も一緒に楽しめる。



所在地:〒679-3331 兵庫県朝来市生野町栃原1784-290
アクセス:名神高速道路→中国自動車道へ — 福崎IC→播但自動車道(和田山方面)— 生野ランプから10分等
施設特徴:トイレ24時間利用可、入浴施設(湯沸かし)、ごみ処理対応可、電源(有料)あり、水道(無料)あり、ペット同伴可、朝食/夕食OK
電話番号:079-679-4288(電話での問い合わせ 9:00~17:30)
利用料金:2,970円~(1泊/1台、一般利用時)
公式HP:



●Hygge BASE 京丹後 RVパーク(京都府)
所在地 :〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町河内湊宮小字高山沖467-236
公式HP:



●RVパークGREENBASE東金ジャンボブルーベリー店(千葉県)
所在地 :〒283-0823 千葉県東金市山田1182-1
公式HP:



●RVパークsmart 道の駅よしおか温泉(群馬県)
所在地 :〒370-3601 群馬県北群馬郡吉岡町漆原2004
公式HP:



●RVパーク MAUKA RESORT AZMY(山梨県)
所在地 :〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野2197
公式HP:



●RVパーク 阿寒丹頂の里(北海道)
所在地 :〒085-0245 北海道釧路市阿寒町上阿寒23-36-1
公式HP: