ナズナをナンパ!Creepy Nutsが『よふかしのうた』第6夜ゲスト出演

2022年7月より放送中のTVアニメ『よふかしのうた』。8月11日(木)25:05よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送の第6夜に、同作のオープニング・テーマ『堕天』、エンディング・テーマ『よふかしのうた』、挿入歌『ロスタイム』を担当するCreepy Nutsがゲスト声優出演していることが明らかになった。2人の役柄は、ナイトプールに来たナズナをナンパする2人組だ。

TVアニメ『よふかしのうた』は、累計発行部数250万部(電子含む)を突破、小学館『週刊少年サンデー』連載中のコトヤマによる大人気コミックスが原作。

主人公・夜守コウを佐藤元、吸血鬼の七草ナズナを雨宮天、朝井アキラを花守ゆみり、桔梗セリを戸松遥、平田ニコを喜多村英梨、本田カブラを伊藤静、小繁縷ミドリを大空直美、蘿蔔ハツカを和氣あず未、夕真昼を小野賢章、秋山昭人を吉野裕行、白河清澄を日笠陽子が演じる。

第6夜「楽しい方がいいよ」は、コウとナズナがナイトプールに繰り出すストーリー。

「大人の世界」にのまれ気味のコウをよそに、テンション高めのナズナがナイトプールに来ていた男性にナンパされる。その声を掛けてきた2人組の男性をCreepy Nutsが演じている。

Creepy Nutsに似た雰囲気の男性2人組がナズナに寄ってきたら、「警戒」してみよう。

さらに2022年8月11日5:25からフジテレビで放送の『めざましテレビ』では、2人のアフレコ風景や独占インタビューが放送予定。こちらもチェックを!

>>>『よふかしのうた』第6夜、Creepy Nutsゲスト出演シーンを見る(画像2点)

(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会