“可愛すぎるビールの売り子”伊藤愛真が、初の写真集「私のこだわりを入れてみました」

“可愛すぎるビールの売り子”としてSNSで話題になった伊藤愛真の写真集、『伊藤愛真1st写真集 soleil-ソレイユ-』(KADOKAWA)が、9月22日(木)に発売する。今回、先行カットと本人からのコメントが届いた。

【写真】ピュアな白ショーツ、脱ぎ掛けブラなど、大人な魅力溢れる伊藤愛真【10点】

伊藤愛真は高校3年生の頃から東京ドームの売り子として活動し、2017年頃、“可愛すぎるビールの売り子”としてSNSを中心に話題となりスカウトをきっかけに芸能界デビュー。亜細亜大学在学中には、全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生” を決めるミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」において4つの賞を受賞した。現在は各誌のグラビアを飾るほか、自身の公式YouTubeチャンネル『えまもち(仮)』の配信にも力を入れている。

写真集には、 25歳になった伊藤愛真の、ぐっと大人になった姿をたっぷりと収録。

「初めての写真集ということで、たくさん私のこだわりや好みを入れてみました!」とコメントする内容は、バストアップのグラビア写真はもちろん、これまでほとんど見せてこなかったというバックショットも含めたポーズやアングルが盛りだくさん。

水着やボディスーツ、Tバックのランジェリー姿など、ほぼすべてのページで肌見せ全開。クライマックスシーンでは手ブラにも初めて挑戦している。

▽伊藤愛真コメント(抜粋)

初めての写真集ということで、たくさん私のこだわりや好みを入れてみました!写真集は私の夢であり目標でした!それを実現できたのはみんなのおかげです。いつもありがとう!これからも頑張ります!

【あわせて読む】“奇跡の50歳”中川祐子、美貌の秘訣を語る「整形したと言われるのが本当に悔しい」