真夏の“さくちゃん”は圧倒的な清涼感、乃木坂46・遠藤さくらが『B.L.T.』表紙に登場

乃木坂46の遠藤さくらが、8月24日(水)発売の『B.L.T.』10月号(東京ニュース通信社刊)の表紙・巻頭に登場する。

【写真】うだるような暑さの中でも清涼感溢れる遠藤さくらのグラビア【3点】

30thシングル『好きというのはロックだぜ!』を8月31日(水)にリリースする乃木坂46から4期生の遠藤さくらが『B.L.T.』表紙に登場。2020年11月号以来、約2年ぶりのソロ表紙となる。

今回は熱海の大きなホテルと海辺での撮影。うだるような暑さの中でも、 “さくちゃん”の清涼感あふれる姿をたくさん写真に収めている。ブラックのキャミワンピースを纏い、ホテルの屋上で佇む姿は、どこかノスタルジーを感じさせ、オーディション合格から丸4年が経ち、大人の女性へと成長した様子がうかがえる。

インタビューでは、現在開催中の「真夏の全国ツアー2022」のことはもちろん、加入から現在に至るまでの自分自身の在り方について、俯瞰して語ってくれている。センター抜擢やグループ結成10周年、 5期生加入など取り巻く環境が目まぐるしく変化する中で、遠藤さくらの“変わったもの”“変わらないもの”とはーー。

さらに、乃木坂46・4期生連載「グラビア向上委員会」には、松尾美佑が登場。今回は「ドラマチック」をテーマに、夕暮れから夜にかけて、 “マジックアワー”と呼ばれる時間帯を狙って、壮大な自然の中で撮影を敢行。そんな自然の美しさにも負けない松尾美佑の“美”を捉えた。

また、現在放送中の綾野剛主演ドラマ『オールドルーキー』(TBS系)から、芳根京子&岡崎紗絵という2人の豪華な女優が揃って登場。仲睦まじい2人の様子を紹介する。Task have Fun・熊澤風花の季刊連載「風花」は夏篇をおくる。伊豆諸島の「新島」に向かった彼女の“ひと夏の思い出”を、カメラマン・細居幸次郎氏の上質な写真でドキュメンタリータッチに綴る。

今号も水着グラビア盛りだくさん。現在ソロで活動中の元ザ・コインロッカーズ・田村愛美鈴が待望の初水着グラビアで登場。また、 TikTokが話題のインフルエンサーでグラビア誌でも人気の大熊杏優、荒牧理沙が『B.L.T.』初登場。

今、話題のアイドルグループ「FRUITS ZIPPER」を大特集。「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」(NHK Eテレ)に12代おねえさんとして出演中の鎮西寿々歌がソログラビアで登場。さらに、グループ全員集合の突撃取材も敢行。7人全員での座談会や一問一答のほか、プロデューサー木村ミサからのコメントも掲載する。

【あわせて読む】乃木坂46、TGCで2年ぶりのライブパフォーマンス 齋藤飛鳥と与田祐希がじゃれ合うシーンも