『犬ひろ』2023年1月放送!第1弾PV&KV、梅田修一朗らキャスト解禁

TVアニメ『犬になったら好きな人に拾われた。』が2023年1月に放送決定し、メインスタッフ&キャスト、さらに第1弾PVとキービジュアルが公開となった。

『犬になったら好きな人に拾われた。』は『月刊少年マガジンR』(講談社)にて好評連載中。主人公がある日クラスのクールな美少女「犬飼さん(犬飼加恋)」の飼い犬 ”ポチ太” になってしまい、お散歩にトイレと、好きな子に調教されて身も心も犬になってしまう様子を ”完全犬目線” で楽しむちょっぴりHなVR風ラブコメディ。

この度、本作のTVアニメの放送時期が2023年1月に決定! メインスタッフ・キャストも発表され、さらに第1弾PVとキービジュアルも公開となった。

本日公開となった第1弾PVでは、早速メインキャストのキャラクターボイスを聞くことが可能だ。爽やかなラブコメディを予感させる映像とともに、『犬ひろ』の雰囲気を味わってみよう!

また、第1弾キービジュアルも公開。本作のメインヒロインである犬飼加恋・猫谷ミケ・月城うさぎが並び、こちらに手を差し伸べる可愛らしいイラストとなっている。ぜひともポチ太になった気分でじっくり鑑賞してほしい。

そして、主人公のポチ太役を梅田修一朗、メインヒロインである犬飼加恋を会沢紗弥、猫谷ミケ役を相良茉優、月城うさぎ役を小坂井祐莉絵がそれぞれ演じることも決定。メインキャストからはコメントも届いているため、こちらも要チェックだ。

TVアニメ『犬になったら好きな人に拾われた。』は2023年1月放送。監督は安ドウタカシ、キャラクターデザイン・総作画監督は森田和明、アニメーション制作はQuadが担当する。

世界初 "全コマワンコ視点" ラブコメが一体どのようにアニメ化されるのか、ぜひ放送に期待しよう。

本作の続報をお楽しみに!

>>>第1弾PV場面カットやキャスト写真を見る(写真9点)

(C)古川五勢・講談社/犬ひろ製作委員会