アウトドアは『ドラえもん』におまかせ!ドラ印のキュートなグッズでお外TIME満喫

爽やかなドラえもんブルーのとっても便利で可愛いピクニックバスケットと、のんびりお昼寝姿のドラえもんに癒やされる、エル・エル・ビーン製トートバッグが新登場♪ お外時間が楽しくなる『ドラえもん』アイテムにご注目!

デザインのかわいらしさ、使い勝手もばっちりの逸品が新登場!

小学館の通販メディア『大人の逸品』より、「オリジナル 『ドラえもん』ピクニックバスケット」と「『大人の逸品』×エル・エル・ビーン 『ドラえもん』 ソリッド・ボート・アンド・トート・バッグ」をピックアップしてご紹介します。

「オリジナル 『ドラえもん』ピクニックバスケット」は、薄くたためる、ハンドル付きのテーブル&バスケット。

鮮やかなドラえもんカラーで彩られた見た目で明るい気持ちになれる色合いで、「雲かためガス」で作った雲の上でのんびりとくつろぐドラえもんとのび太のイラストが夏らしく爽快。

ハンドルの赤は首輪、留め具の黄色は鈴をイメージした配色で、その姿はまるでドラえもんそのもの♪

使い勝手も良く、まさにポケットから出てくるひみつ道具のように優秀です。

その優秀っぷりもチェックしよう!

まず、本体の白い部分はやわらかいエラストマー素材でできているので、ペタッと8.6センチの薄さに、ハンドルも一緒にたたむことができ、持ち運びや収納時にスペースをとらないのがとっても便利。

黄色い留め具で本体と蓋をがっちりロックしてくれるので、安定して持ち運びができる。

蓋は裏面の脚を立てるとローテーブルになり、カップが滑り落ちないように円形のくぼみが2つ付いているので、テーブルとしての機能性もばっちりだ。

最大積載量は約15㎏なので、たっぷり食器と水を入れて運んでも大丈夫。ハンドルが太いので手は痛くなりにくい仕様となっている。

さらに、バスケットの底には、エラストマー製の水抜き栓が付き。

引き上げると穴が開いて水が抜けていくので、水を溜めて使ったときに、重いバスケットを傾けなくてOK。食器を洗ったり、夏には氷を張ってドリンクやフルーツを冷やしたりと、キャンプやピクニックでマルチに活躍してくれる。

「『大人の逸品』×エル・エル・ビーン 『ドラえもん』 ソリッド・ボート・アンド・トート・バッグ」は、1944年に発売された同社のバッグのなかでも歴史ある名品「ボート・アンド・トート・バッグ」とコラボレーションしたアイテム。

現在も本拠地であるアメリカ、メイン州の工場でひとつひとつ手作りされています。エル・エル・ビーンと『大人の逸品』が協力し、このトートにドラえもんの刺繍をデザインしたのがこちらの商品だ。

ネイビーとプラチナの2色展開となっており、刺繍はとても繊細で雲の上で寝転ぶドラえもんと、雲の中に記されたエル・エル・ビーンのモノグラムが施されている。

もともと氷の塊を運ぶために作られたというだけあって、24オンスという分厚くて丈夫なキャンバス地が使用されていて、とっても丈夫なバッグで、強度は申し分なし。

アメリカの指定工場で製造された証のタグが付いている。

また、底マチが広いのも特徴で、この「ミディアム」サイズの場合は15cm。底マチの広さと生地の厚さによって、地面に置いたときにしっかりと自立するのもこのバッグのメリットとなっている。

内ポケットは付いていないシンプルな構造で、ハンドルは短めの「レギュラー」サイズ。手提げとして使いやすい長さとなっている。

マザーバッグやちょっとしたお出かけなど日常からアウトドアまで、ドラえもんと一緒にお出かけを楽しむことができちゃいます♪

大人可愛いを楽しめる、アウトドアにもばっちりな『ドラえもん』の新商品、いかがでしたか?

毎日を明るく楽しく、『ドラえもん』と一緒に過ごしてみよう!

☆『ドラえもん』バスケットとトートバッグのデザインや使用イメージを見る(写真11点)>>>

(C) Fujiko-Pro