お笑いコンビのEXITがアンバサダーを務めるフジテレビのバーチャル空間イベント『バーチャル冒険アイランド2022』が、11日に開幕する(28日まで)。

  • 『バーチャル冒険アイランド2022』より=フジテレビ提供

今年は、バラエティ番組『ネプリーグ』(毎週月曜19:00~)とコラボしたアトラクションブースが、バーチャルアイランドのド真ん中に登場。自身のアバターで、ブースエントランスに入場すると、そのまま“トロッコ”に搭乗し、番組さながらのクイズゲームがスタ―ト。番組定番の「超常識コース」、クイズ王の伊沢拓司率いる東大発の知識集団QuizKnockが出題する「超難問コース」、環境をテーマにした「SDGsコース」と3つのコースを選択可能。出題されるクイズに5問連続正解すれば、限定デジタルアイテムが入手できる。

こちらも新設となる『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週月曜23:00~)との番組コラボブースでは、「夏の特別占い」と題して、人気占い師たちによるオリジナル動画占いが閲覧できる(※一部アプリ内課金有り)。

SDGs情報バラエティ番組『サスティな! ~こんなとこにもSDGs~』(毎週土曜9:55~)ブースでは、全問正解で番組MCがデザインしたオリジナルTシャツを獲得。『めざましテレビ』(毎週月~金曜5:25~)で放映中のアニメ『ちいかわ』からは、ちいさくてかわいいキャラクターたちの世界観が詰まった最新作全11話をメインステージで一挙公開。ここでしか手に入らないちいかわのオリジナルTシャツやうちわも販売される。

台場・フジテレビ本社屋にて開催中の『志村けんの大爆笑展』ブースも登場。リアルの展示会では、番組衣装や美術小道具を楽しめるが、バーチャル空間のブース内では、志村けんの過去の名作コント集が見られるだけでなく、ここでしか手に入らない “白鳥スペシャルアバター”が購入可能。バーチャル空間で目立つこと間違いなしのレアアイテムだ。

他にも、フジテレビ初となる「NFT企画」を2種類展開。イベントアンバサダーである山崎夕貴アナ、永島優美アナ、井上清華アナらによる「限定ボイス」が販売され、アナウンサーたちが元気をくれる“癒やしメッセージ”や“方言ボイス”を購入できる。

もう1つは、人気芸人たちの「限定デジタルネタ動画」を購入して、応援しながら楽しめるお笑いイベント「ネタバース」。購入した動画は、購入者の名前付きで「つながるステージ」で開催されるお笑いイベント 「ネタバース」上で上映される仕組みだ。いずれもバーチャル空間に設置されたNFTマーケットブース上で購入が可能となっている。

EXITのりんたろー。は「ミストマンとして水を撒き散らかした夏から今年で10年。あの頃の俺に“お前2年連続でアンバせてもらえるぜ”って言ってもきっと信じてくれないだろうけど、5年、10年とアンバせてもらえるようにデジタルでもフィジカルでも笑顔と感動をお届けするぜ!みんな待ってるからな★」とコメント。

兼近大樹は「バサバサアンバサダーにまたもや選んで頂きセンセンセンキュスフォーエバー!今年も冒険楽しもうぜ!?!」と話している。

(C)フジテレビ