『神クズ☆アイドル』×『KING OF PRISM』夢のコラボ!スペシャルMV公開

2022年7月1日(金)から放送中のTVアニメ『神クズ☆アイドル』の主人公ユニット ”ZINGS” (仁淀ユウヤ、吉野カズキ/CV:今井文也、堀江瞬)と、『KING OF PRISM』シリーズの主人公・一条シン(CV:寺島惇太)によるコラボ楽曲『PRISM☆IDOL』が公開! スペシャルミュージックビデオとエピソードムービーが解禁となった。

『神クズ☆アイドル』は気鋭の新人・いそふらぼん肘樹原作にて『月刊コミックZERO-SUM』(一迅社刊)で好評連載中。やる気ゼロの無気力クズアイドルとファンの様子を愉快に描いた異色のアイドルコメディがSNSを中心に話題を呼び、2019年には「次にくるマンガ大賞」第3位を受賞。

顔はいいが全くやる気のない ”クズアイドル” 仁淀ユウヤが、伝説の ”神アイドル” 最上アサヒの幽霊に出会い、自身に憑依させることでアイドル界のトップを目指していくドタバタアイドルコメディ。

個性的なアイドルの面々や、彼らを応援するファンの一喜一憂に ”推し活をしたことのある人なら思わず笑ってしまう!” と話題と共感を呼び、男女を問わず幅広い層で人気を集めている。

そして2016年に劇場オリジナル作品として公開され、異例の大ヒットを記録した劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』。そのストーリーの決着を描いた劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』で、 シリーズ累計劇場動員数は83万人を突破した。

見どころは、フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した<プリズムジャンプ>を組み合わせた<プリズムショー>。そして、エンターテイメントショーに留まらない人間ドラマも魅力の所以だ。

この度公開となった、アイドルとプリズムスタァによる夢のコラボとなる本楽曲『PRISM☆IDOL』は、『KING OF PRISM』のシンの名台詞「みんなに言いたいことがありまーす!」からスタートする煌めきたっぷりの王道アイドルソングとなっており、歌詞には ”ドラマチック” や ”Over the Sunshine” など作品内でお馴染みのキーワードが随所に散りばめられているファン垂涎の1曲となっている。

MV内では互いの作品のステージ衣装を身に纏った仁淀・吉野・シンも登場し、プリズムスタァ風のZINGSやアイドル全開の一条シンの姿が楽しめる。

さらに仁淀・吉野・シンによる新規録り下ろしボイスによるエピソードムービーも8月8日(月)18時より公開中。

本コラボのきっかけとなった、TVアニメ『神クズ☆アイドル』第1話に登場するライブハウスの壁にキンプリキャラクターのサインが描かれている理由にも触れ、互いをリスペクトし合う3人がコラボ楽曲『PRISM☆IDOL』のライブを実現させるまでのボイスドラマを描く内容となっている。

また、本コラボ楽曲『PRISM☆IDOL』は8月10日(水)0:00より各音楽配信サービスにてショートサイズの配信もスタートを予定しており、フルサイズの楽曲は9月30日(金)発売のTVアニメ『神クズ☆アイドル』Blu-ray第1巻にCDとして収録。

本CDには最上アサヒ(CV:東山奈央)が歌う劇中歌『ハレラルラ』やオリジナルサウンドトラックの収録も決定しており、初回特典には来年2023年1月15日(日)に開催を予定している放送後イベントの優先販売申し込み券や、原作者・いそふらぼん肘樹直筆色紙のプレゼント応募券も封入されるなど、豪華特典が盛り沢山!

本Blu-rayの収録内容等の詳細はアニメ公式HPにて随時発表だ。

TVアニメ放送も好調で益々勢いの波に乗るTVアニメ『神クズ☆アイドル』の今後の展開もお楽しみに!

>>>スペシャルMV場面カットを見る(写真5点)

(C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会  (C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会