『よふかしのうた』第6夜 添い寝屋のお客・白川清澄との刺激的な夜

現在放送中のTVアニメ『よふかしのうた』、その第6夜のあらすじと場面カットが公開された。

TVアニメ『よふかしのうた』は、小学館「週刊少年サンデー」連載中の大人気コミックスが原作。

主人公・夜守コウを佐藤元、吸血鬼の七草ナズナを雨宮天、朝井アキラを花守ゆみり、桔梗セリを戸松 遥、平田ニコを喜多村英梨、本田カブラを伊藤 静、小繁縷ミドリを大空直美、蘿蔔ハツカを和氣あず未、夕 真昼を小野賢章、秋山昭人を吉野裕行、白河清澄を日笠陽子が演じる。

<第6夜「楽しい方がいいよ」>

毎日同じだと飽きちまう!おもしろい遊びを考えた結果、2人でナイトプールに繰り出すことに。 ”大人の世界” にのまれ気味のコウをよそに、ナズナは ”お酒が飲める!” とテンションが上がり……。

>>>『よふかしのうた』第6夜の場面カットをすべて見る(写真7点)

(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会