安室透に刺さる鋭い視線の正体は?アニメ『名探偵コナン』ラム候補のヒントは?

©ytv

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)8月6日は「牧場に墜ちた火種(前編)」。今回、安室透と若狭留美の初対面に注目が集まった。



江戸川コナン、吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太、灰原哀は、担任の小林澄子先生、副担任の若狭先生とともにバスで牧場へ向かっていた。学校で世話をする新しいニワトリを譲ってもらうことになっていたのだ。バスには同じ牧場へ向かう男性三人が乗っており、彼らの目的は取材や研究だという。しかし何やら険悪な様子だ。そんな中、男性の一人がスマートフォンで観ていた映像に興味を持った歩美と光彦。光彦はその映像を自身のスマートフォンで撮影、作品について調べようとしたところで見つかりトラブルになる。そこで同乗していた安室透に助けられるのだった。安室も牧場に何か用事がある様子で……というストーリー。



黒ずくめの組織のNO.2でボスの側近だといわれている「RUM(ラム)」。容姿の詳細は不明で、片目が義眼であることなどから現在、その候補は三人に絞られている。そのうちの一人が、今回登場した若狭だ。



黒ずくめの組織のメンバーですらどんな人物か知らないため、バーボンとして組織に潜入している安室も会ったことがない。若狭がラムだった場合、今回がラムとバーボンの初対面となるのだ。若狭が安室に向ける視線は鋭いもので、安室はそれに気づいていない……という様子は、知っているラムと知らないバーボンの関係を表しているようでもあった。



視聴者はTwitter上で「安室さんと若狭先生とのファーストコンタクト!」「ヒヤヒヤする~」「若狭先生の顔怖い……」「これは面白くなりそうだ!」などとつぶやき、ドキドキ見守っていたようだ。



ラム候補を見極める新たなヒントは増えるのか? そして安室が若狭の大切にしていた将棋の駒を拾ってしまった描写もあったため、若狭がどのようにそれを取り返すのか? 二人のやり取りに期待が高まっている。



【文:山田 奈央】