松坂屋名古屋店では8月10日〜29日、「ちはやふる展」を本館7階大催事場にて開催する。

  • 「ちはやふる展」開催

同展は、8月1日に完結となった少女漫画作品「ちはやふる」の展覧会。出品総数500点以上のスケールで、同作の青春のストーリーを原画で一挙に振り返る内容となっている。同展のための描き下ろしや、初公開となるカラー原稿も登場。

  • 展示作品一例

作品創作の裏側の紹介として、貴重な設定資料や調査メモにくわえ、技巧を凝らして描かれる制作風景や作者の末次由紀氏が作品にかける思いを語った映像なども公開する。

さらに、会場では「ダディベアぬいぐるみ」「スノー丸ぬいぐるみ」(各2,750円)や「橋本漆芸製 ・蒔絵爪切り」(3,960円)、「御朱印帳セット」(各3,300円)などのオリジナルグッズも販売する。

  • (写真左から)「ダディベアぬいぐるみ」「スノー丸ぬいぐるみ」(各2750円)

  • 「橋本漆芸製 ・蒔絵爪切り」(3960円)

  • 「御朱印帳セット」(各3300円)

開催時間は10時〜18時(最終日は17時閉場)、入場料は一般・大学生1,300円、中高生800円、小学生以下無料。

(C)末次由紀/講談社