グラビアアイドルの橋本梨菜がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『りーりーの季節』(発売中 4,180円税込 発売元:スパイスビジュアル)の発売記念イベントを行った。

DVD『りーりーの季節』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの橋本梨菜

2015年からグラビア活動を本格化させてから、健康的な小麦色の美肌にGカップのバストで人気の橋本梨菜。肌の黒さから"なにわのブラックダイヤモンド"とも呼ばれている彼女だが、昨今はグラビア以外での活躍も目立っている。そんな彼女の最新作はご主人さまにご奉仕するメイドを熱演。キュートさと28歳の大人の色気を融合させるなど見どころ満載の内容となっている。

この日のイベントのために新調したというド派手なビキニ姿でイベント会場に登場した橋本。沖縄で撮影したという最新作について「今回はメイド役を演じました。『何やりたいですか?』と聞かれた時に自分からメイドをやりたいと提案しました」と橋本の発案でメイド役を演じたという。続けて「出張メイドサービスのりーりーが家に来るところからストーリーが始まって、メイド服を着ながらお家を掃除したり一緒にお風呂に入ったり海へ遊びに行ったりしています」と具体的なシーンをあげた。

橋本はこれまでに21枚のDVDをリリースしているが、本作では初体験もあったという。「四角のゼッケンビキニを初めて着ました。紐がつながっていて谷間が見えない水着なんですが、上も横も下も全部見える水着です」とセクシーさを強調しつつ、「添えるだけなのでハプニングは大丈夫でしたよ。21枚もやっていると本当にバストがイイ子なんです(笑)。本当に添えるだけで何とかやっています」とエピソードを語った。

また、セクシーなシーンは「メイドさんといえばご主人さまの言うことを聞くと思うんですが、ビスチェを着たシーンではドSな感じになっています。そういうのは苦手なのでぎこちないかもしれませんね」と明かした。

タイトルの『りーりーの季節』にちなみ、「好きな季節は?」という質問に「圧倒的に夏ですね」と即答した彼女に今年の夏の過ごし方を問うと「もう7月末で半分ぐらい終わっちゃってますよね。お仕事を結構している気がします」とプライベートは充実していない様子。夏は恋の季節とも言われるが、それについては「男性の筋肉が好きなので、海やプールに行って胸筋を見たいと思います。日焼けした肉体美は素晴らしいです。自分も身体を作っているので、だらし無い人は嫌かもしれないですね」と求める男性の条件として肉体美を上げていた。