メルセデス・ベンツ V 220 d アバンギャルド エクストラロングブラックスイート


メルセデス・ベンツ V 220 d アバンギャルド エクストラロングブラックスイート

 メルセデス・ベンツ日本は7月21日、ミニバンモデルの「Vクラス」に「V 220 d アバンギャルド エクストラロング ブラックスイート」を新たに追加し、同日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて予約注文の受付を開始したと発表した。納車は2022年8月を予定し、メーカー希望小売価格は12,180,000円(消費税込)。


ブラックアクセントで引き締まった外観 内装は高級感溢れる装備が充実




 「V 220 d アバンギャルド エクストラロング」をベースとした同モデルは、全長5,380mm、ホイールベース3,430mmのサイズから生まれる広い室内空間はそのままに、フロントグリルやフロントバンパー、サイドミラーにブラックアクセントを施すとともに、足元には専用のブラックペイント19インチAMG7ツインスポークアルミホイールを採用し、迫力のある引き締まった外観が特徴。
 インテリアは、カーボン調インテリアトリム、全席ナッパレザーシートとブラックルーフライナーをしつらえ、シックで高級感あふれるインテリアを演出する。さらに、前席にはシートと乗員の接地面の蒸れを防止するシートベンチレーターを備え快適性も向上させた。
 また、デジタルルームミラーを標準装備し、後席の同乗者や大きな荷物で見えにくくなる車両後方の視界を補助。スイッチ操作で通常のルームミラーに切り替えることもでき、状況に応じた使い分けが可能となっている。



 このほか、運転席と助手席の間には、3.2リッターの容量がある冷蔵庫付きセンターコンソールを搭載。センターコンソール後方には温冷機能付きカップホルダーを備える。2列目には、カップホルダー、 USB ポート、スマートフォン用トレイ、小物入れが備わるエクスクルーシブシートを標準仕様とし、後席の快適性を向上。前席背面部にシートバックテーブルを採用し、快適な移動をサポートする。また、フロントドア下部から足元を照射するブランドロゴプロジェクターライトや、フロントシートの太もも下部分の座面長を好みに応じて調整する座面長延長機能も標準装備としている。



 パワートレインは、最新の2.0リッター直列4気筒クリーンディーゼルエンジン「OM654」を搭載し、最高出力163PS(120kW)、最大トルク380N・mを発揮。振動、騒音も低減されており、快適なドライブを実現する。また、トランスミッションは9速AT「9G-TRONIC」を採用している。


メーカー希望小売価格一覧



ブラックスイート リアエンブレム


ブラックスイート リアエンブレム


モデル ステアリング エンジン メーカー希望小売価格(消費税込)
V 220 d アバンギャルド 2.0L、直 4
直噴ディーゼル ターボ
8,490,000円
V 220 d アバンギャルド ロング 2.0L、直 4
直噴ディーゼル ターボ
8,750,000円
V 220 d アバンギャルド エクストラロング 2.0L、直 4
直噴ディーゼル ターボ
9,010,000円
V 220 d Marco Polo HORIZON 2.0L、直 4
直噴ディーゼル ターボ
10,270,000円
V 220 d エクスクルーシブ ロング プラチナスイート 2.0L、直 4
直噴ディーゼル ターボ
12,180,000円
V 220 d アバンギャルド エクストラ ロング ブラックスイート 2.0L、直 4
直噴ディーゼル ターボ
12,180,000円


※: 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格。また、「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要