ニューヨーカーを魅了するモダンイタリアン・レストラン「スカルペッタ」がアジア初上陸|2022年秋、東京にオープン

アメリカ・ニューヨークの中でもファッショナブルな地であるミートパッキング地区で開業したモダンイタリアン・レストラン「スカルペッタ」が、アジアの第1号店として東京の神谷町に日本第1号店をオープンする。

本店であるスカルペッタはニューヨークの「The James New NoMad」や、ロンドンの「Bulgari Hotel London」などの著名なホテルの提携レストランとして、アメリカ国内では5店舗、イギリス・ロンドンに1店舗を展開している。ニューヨーク・タイムズ紙からは3つ星の評価を得るなど、注目されているレストランのひとつであり、「気取らない、でもエレガントなサービス」をコンセプトに、本物を知る多くのニューヨーカーや、ロンドンのビジネスパーソンから支持されている。

【画像】ニューヨークで愛されるイタリアン・レストラン「スカルペッタ」(写真6点)

今回、日本での出店にあたっては、多数の大規模開発が行われ、進化し続けている街である神谷町エリアを選定。これには、”本国ニューヨーク同様に、トレンドの発信地として多くのビジネスマンや近隣住民の社交場のような存在になってほしい”という願いが込められているという。

なお、開業にあたって運営会社LDV HOSPITALITYの代表取締役社長であるジョン・メドゥ氏は「この度日本にスカルペッタをオープンすることができとても興奮しております。日本は私の好きな国のひとつです。プライベートでも何度か日本に旅行に来て日本の文化に直接触れる機会があり、是非とも一緒に仕事がしてみたいという私の長年の夢がついに叶ったと言えます。是非スカルペッタが醸し出すこの情熱と愛情あふれる特別な食体験を日本でもお楽しみください」とコメント。本年10月3日のオープンが、今から待ち遠しい限りである。

スカルペッタ東京

住所:東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー1階

オープン:2022年10月3日(月)

営業時間:17:30-23:00(L.O. 22:30)

定休日:土曜、日曜、祝日

座席数:157席

https://scarpettatokyo.com/