“好き” を着るなら大胆に!『龍騎』モチーフのファッションを楽しむ

大胆にデザインされた「ライドシューター」が目を引く、『仮面ライダー龍騎』のカバーオールをご紹介! インパクト抜群のデザインを堂々と着こなし、『龍騎』なファッションを満喫しよう。

『仮面ライダー龍騎』は、 2002年〜2003年まで放映された平成仮面ライダー第3作品目で、全てが左右反転した鏡の中の世界「ミラーワールド」を舞台に、勝者の願いを叶えられるという過酷な仮面ライダー同士の戦いが繰り広げられていく、特撮ヒーロードラマ。

本作には「ライドシューター」という、現実世界とミラーワールドを行き来するときに使用されるマシンが登場するのだが、このたびその「ライドシューター」を大胆にデザインしたカバーオールが発売される。

発売される「仮面ライダー龍騎 カバーオール」は、平成以降に放映された歴代『仮面ライダー』作品をフィーチャーしたファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」とアメリカ・シカゴのワークウェアブランド「UNIVERSAL OVERALL」との初となるコラボレーションアイテム。

乗り物整備服をルーツにもつ「UNIVERSAL OVERALL」のメインアイテムであるカバーオールを採用し、背面にデザインされた『仮面ライダー龍騎』のライドシューターが目を引く。

丈夫なツイル生地でタフな着回しを実現するだけでなく、ゆったりとしたシルエットで、カジュアルなコーディネートバリエーションにも幅を持たせられている。

ブラックの生地に同系色のグレーでデザインしたライドシューター、またその上にブランドロゴを黒糸で刺繍をすることで、シックな仕上がりになっており、大人っぽい落ち着いた印象もプラス。

また前身の大判なポケットには、城戸真司が仮面ライダー龍騎に変身した理由がさり気なく刺繍されている。

また、『仮面ライダー』には欠かせない「変身ベルト」もファッションに格好よく取り入れられるアイテムが新登場する。

「HENSHIN ベルト 仮面ライダー龍騎」は、「現代社会におけるファッションとしての変身ベルト」をコンセプトに、自身の内面の変化= 「HENSHIN」のアクションを抽象化、ファッションアイテムに昇華させたファッションベルト。

中央に位置するサイドリリースバックルをとめることで自身の「HENSHIN」を促し、覚悟を決めるきっかけとなるアイテムだ。

『仮面ライダー龍騎』のイメージカラーを採用し、バックル表面には「HENSHIN by KAMEN RIDER」のブランドマーク、裏には仮面ライダー龍騎のクレストがあしらわれている。

コーディネートのアクセントとして、ユニセックスで使用できそうだ。

『仮面ライダー』世界のインパクトがありつつも、しっかりファッションとして楽しめる同アイテムたちは、「HENSHIN by KAMEN RIDER」公式サイトおよびバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」内ストアにて2022年7月6日より予約受付中!

☆『仮面ライダー龍騎』デザインのカバーオールやベルトの画像を見る(写真18点)>>>

(C)石森プロ・東映