多くの人が楽しみにしているサマージャンボ宝くじ。せっかくですから、縁起を担いでみるのもひとつの方法かもしれません。購入する場所や運気も大事ですが、どのような意識を持って購入するのかも、金運を左右するポイントになります。

2022年のサマージャンボ宝くじの発売期間は、7月5日(火)から8月5日(金)までです。購入する場所や運気も大事ですが、どのような意識を持って購入するのかも、金運を左右するポイントになります。

それでは早速、サマージャンボ宝くじを購入するときの縁起を担いで金運を引き寄せる、「宝くじ攻略法」をお伝えします。

◆攻略法1:運気アップが見込める日に購入する

購入する日は、金運を左右します。せっかくですから、金運アップが見込める日に購入しましょう。

サマージャンボ宝くじの発売期間で金運アップが期待できるのは、7月13日(水)、7月22日(金)、7月31日(日)、8月3日(水)の4日です。その他、最も金運に縁のある「寅(トラ)の日」といわれている吉日にあたるのが、7月12日(火)、7月24日(日)、8月5日(金)の3日。合計で7日間あります。

自分にとってのラッキーデーやラッキープレイスがあるなら、そのような日・場所を選んで購入するのもおすすめです。

◆攻略法2:当せん金を人のために使うことを意識する

購入するときに大切なことは、当せん金を、世のため人のために使うことを計画に取り入れようと意識することです。たとえば、社会貢献のために使う、お世話になっている方たちや両親、祖父母のために使うといったことも意識しておいてください。

広い意味で、「運」は公平です。幸運を独り占めにしたいと考えている人よりも、分かち合いたいという人の方に味方します。運気を逃さないためには、多くの人に分け与える精神が大切です。

◆攻略法3:ツキのあるお金で宝くじを買う

人によっては、神社に寄ってから宝くじを買うなどの人もいますが、一番ツキを呼び込む方法としては、「運のよいお金」を購入資金にあてる方法です。たとえば、前回の宝くじの当せん金が残っているのなら、そのお金を含めて購入することです。当せん金にはツキが詰まっており、金運を引き寄せるためのラッキーアイテムになります。

 

もちろん、前回の宝くじの当せん金以外でもOK。コツとしては、ツイているなと思ったときのお金を交ぜることです。

◆攻略法4:宝くじは静かで暗い場所で保管する

購入した後は、保管場所にも気を配ってください。お金は、静かで暗いところを好むといわれていますので、保管場所もひと工夫。たとえば、クローゼットや押し入れなど、あまり光が入りにくいような場所に保管しておくのがベストです。

保管するときには、ぐちゃぐちゃにならないよう、箱などに入れておくとよいでしょう。その他、北側の部屋の引き出しに収納するのも吉ですよ。

いずれの場合も、運気を上げるためには、購入したときに入っている封筒ではなく、新たに金運を呼び込む金色や黄色の紙に包んで保管するのがベストです。

文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)

金融機関勤務を経てFP(CFP、1級FP技能士)を取得。独立系FPとして、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行っている。金運アップやポジティブお金など、カラーセラピーと数秘術を取り入れたアドバイスも得意。

文=飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)