「ミスマガジン2022」ベスト16が発表、Shibu3 projectメンバー現役高校生・金井柚那が進出

現役高校3年生の金井柚那が「ミスマガジン2022」のベスト16に進出し、初のグラビアを披露した。

【写真】デビュー半年でミスマガベスト16に進出した金井柚那

金井は「ミスマガジン2019」グランプリ豊田ルナ、「2021ミス週刊少年マガジン」天野ききを輩出してきた大型プロジェクト『Shibu3 project』の新世代のエースとして活動中。

7月5日(火)に行われた「ミスマガジン2022」ベスト16進出者の記者会見では、高校生ながら数多くの記者を前に臆する様子もなく堂々とした姿を見せつつ、時折見せるあどけなさに会場もにこやかムードに包まれた。

「ミスマガジン2022」 は、『週刊ヤングマガジン』(講談社)第32、33号(それぞれ7月11、15日に発売)に付くハガキによる投票や、同誌のウェブサイト「ヤンマガ Web」での投票、ライブ配信アプリSHOWROOMでの審査などで、グランプリや各賞が決定。

グランプリに選ばれると賞金200万円が贈られ、ソロ写真集が発売されるほか、『週刊ヤングマガジン』の表紙を飾る予定となっている。

▽金井柚那本人コメント

■ミスマガジン 2022 の意気込み

芸能活動を始めさせてもらってから約半年の私にとって全ての芸能活動1つ1つが初めてで、グラビアも初挑戦です。少し恥ずかしいという気持ちと不安な気持ちもありますが、自分を忘れず、精一杯全力で頑張ります。

■今後の目標

何事にも全力で取り組み、オールジャンルで活躍する女優さんになるために、つまずいても立ち上がって直進していきたいです!幅広い世代の方々に認知して貰えるような女優さんとしても 1 人の人間としても素晴らしい人になるのが目標です!

■ミスマガジンで見て欲しい私のポイント

メイクや服装によって変わる見た目の年齢。幼くも、大人っぽくもなれます!

■自己 PR

生まれも育ちも千葉県の高校3年生17歳です!私の強みは一見幼く見られがちなこの顔面ですがメイクによって大人っぽくも見てもらえることです!どんなテーマにも合わせられる自信があります!!

特技はクラシックピアノと柔軟性があることです。負けずぎらいで悔しいと思えば思ったぶん、努力を怠らない所は自分の長所です。まだまだ未熟な私ですが私なりに何事にも全力で頑張りますので応援していただけると嬉しいです!

【あわせて読む】中川翔子、すべてを出した10年ぶり写真集を語る「血管を褒められる体験は初」