ゼロイチファミリア所属の新谷姫加が『週刊プレイボーイ』表紙に登場している。今回、アザーカット&インタビューが到着した。

  • 新谷姫加

――初の単独表紙出演おめでとうございます! 表紙出演は念願だったそうですね。

初めて『週プレ』さんに出演したときから表紙を飾りたいと思い、そこから自分なりに試行錯誤していました。特に飛び抜けているところも無いので、「どうやったら表紙を飾れるんだろう…」って。マネージャーさんに相談して泣いてしまうぐらい。同じ事務所の方が表紙を飾っていくのを見て、焦りも感じていました。

SNSでも「とにかく表紙を飾りたい」と言葉にして、その他の活動も全力で挑んできました。そうして、応援してくれている方々のおかげで結果を残す事もでき、私も少しずつですが自分に自信が持てるようになりました。ある日事務所から「週プレ表紙が決まった。」と伝えられて、嬉しすぎて驚きすぎて、最初はリアクションがあまり取れず、家に帰宅してからジワジワと涙が溢れてしまいました。やっと、やっと、やっと、少し恩返しが出来て本当に嬉しいです。私一人ではなくてみんなで掴んだ表紙だと思ってます。

――今回はどの様な撮影でした?

『週プレ』さんでは初めての1泊2日の撮影で、場所は五島列島でした! 初めて行く場所だったので撮影前からとてもワクワクでした。海が本当に綺麗で嬉しかったです。そして撮影初日は誕生日当日だったので、1日目の撮影後のご飯で、スタッフのみなさんにお祝いして頂きました。サプライズでケーキが登場して、そしてスタッフさんからもプレゼントをいただいて。誕生日に表紙撮影ってだけでも特大なプレゼントなのに、さらにお祝いして頂いて本当に嬉しすぎました。一生忘れられない素敵な一日になりました。

(C)青山裕企/集英社 (C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ