横浜FCがふたたび首位に立った [写真]=J.LEAGUE 
via Getty Images

 明治安田生命J2リーグ第23節が25日と26日に行われた。

 2位横浜FCと首位アルビレックス新潟の直接対決は、19分に横浜FCが先制。左サイドの長谷川竜也がゴールに向かうクロスを送り、小川航基が頭で合わせて流し込んだ。その後は新潟に押される展開となったが、耐え凌いで70分に追加点を獲得。長谷川の浮き球に抜け出した渡邉千真が右足でゴール左下に突き刺した。2-0で勝利した横浜FCは勝ち点「46」に伸ばし、勝ち点「45」の新潟をかわして約1カ月半ぶりに首位の座を奪還した。

 3位ベガルタ仙台はホームでモンテディオ山形と対戦。33分に先制されたものの85分に追いつき、“みちのくダービー”は1-1のドローに終わった。4位ファジアーノ岡山も先制点を守りきれずに水戸ホーリーホックと引き分けた。

 FC琉球はナチョ・フェルナンデス監督の初陣でFC町田ゼルビアと対戦。28分にセットプレーから先制を許して0-1で敗れ、新体制は黒星スタートとなった。一方、町田は2連勝で5位に浮上した。

 ジェフユナイテッド千葉は東京ヴェルディとホームで対戦。6分にコーナーキックから新井一耀が先制点を挙げ、37分に見木 友哉がPKで追加点を奪取。47分に再びCKの流れから新井一耀が決めて3点差とする。千葉は終盤にGK新井章太が退場し、終了間際に1点を返されたものの、3-1で勝利。3試合ぶりの白星で7戦無敗となった。

 徳島ヴォルティスはムシャガ・バケンガの挙げた1点を守り切り、ザスパクサツ群馬をホームで撃破。リーグ戦9試合ぶりの白星を飾った。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

◆■試合結果

▼6月25日(土)
ベガルタ仙台 1-1 モンテディオ山形
水戸ホーリーホック 1-1 ファジアーノ岡山
V・ファーレン長崎 0-0 ブラウブリッツ秋田
ロアッソ熊本 1-2 大分トリニータ

▼6月26日(日)
ジェフユナイテッド千葉 3-1 東京ヴェルディ
栃木SC 1-1 いわてグルージャ盛岡
横浜FC 2-0 アルビレックス新潟
徳島ヴォルティス 1-0 ザスパクサツ群馬
FC琉球 0-1 FC町田ゼルビア
大宮アルディージャ 0-1 ツエーゲン金沢
レノファ山口FC 2-1 ヴァンフォーレ甲府

◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差

1位 横浜FC(46/+11)
2位 新潟(45/+19)
3位 仙台(41/+10)
4位 岡山(36/+9)※1試合未消化
5位 町田(36/+7)
6位 長崎(35/+4)
7位 千葉(34/+4)
8位 山形(32/+10)※1試合未消化
9位 大分(32/+4)
10位 金沢(31/-2)
11位 熊本(31/-3)
12位 水戸(30/+2)
13位 甲府(30/-1)
14位 東京V(29/1)
15位 徳島(28/+6)
16位 山口(27/-3)
17位 秋田(27/-10)
18位 栃木(24/-8)
19位 群馬(23/-8)
20位 岩手(23/-20)
21位 大宮(22/-13)
22位 琉球(15/-19)

◆■次節の対戦カード

▼7月2日(土)
14:00 秋田 vs 山口
18:00 岩手 vs 大宮
18:00 水戸 vs 横浜FC
18:00 町田 vs 仙台
18:00 甲府 vs 長崎
19:00 山形 vs 栃木
19:00 金沢 vs 徳島
19:00 岡山 vs 熊本
19:00 大分 vs 千葉
19:30 群馬 vs 新潟

▼7月3日(日)
18:00 東京V vs 琉球