仮面ライダーリバイス外伝『Birth of Chimera』ビジュアル&予告解禁!

2022年7月22日(日)より東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて配信開始となる、『「劇場版 仮面ライダーリバイス」スピンオフ配信ドラマ「Birth of Chimera」』のビジュアルと予告編が公開された。

『仮面ライダーリバイス』は毎週日曜日午前9時よりテレビ朝日系にて放送中の仮面ライダー生誕50周年記念作品。主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎)が大切な家族を守るため、一輝自身に宿る悪魔のバイス(声・木村昴)と契約を結ぶことで、一輝は仮面ライダーリバイに、バイスは仮面ライダーバイスに変身。人間と悪魔がバディを組んだ「一人で二人」の最強コンビの仮面ライダーが戦う姿を描く。

『劇場版 仮面ライダーリバイス』では五十嵐一家の父母、五十嵐元太・幸実夫妻が乗った飛行機がハイジャックされる!

そして「Birth of Chimera」は『劇場版 仮面ライダーリバイス』につながる物語となっている。

今回解禁された予告編では、心優しい青年・大谷希望(演:豆原一成)が復讐の戦士に変わるまで、という衝撃のキャッチコピーが明らかになった。

大谷希望は母・大谷和美(演:広瀬仁美)と父・大谷晃成(演:高岩成二)とともに平和な日常を過ごしていたが、希望の先輩である向井リュウ(演:橋本祥平)が、「最後の」悪魔のドライバー・キメラドライバーによって仮面ライダーキマイラへと変身したことをきっかけに悲劇に巻き込まれる。

悪魔・シック(声:藤森慎吾)がジョージ狩崎(演:濱尾ノリタカ)と対峙するシーンも登場。シックは狩崎から「あるもの」を奪い去っていき、謎の男アヅマ(演:ケイン・コスギ)は「愚かな人類を正しく導くためジャッジを下す」というセリフを放って、仮面ライダーダイモンへと変身を遂げる。

アヅマが仮面ライダーへと変身する目的は何か? 『劇場版 仮面ライダーリバイス』で起きるハイジャック事件の真の狙いとは――すべてはこの「Birth of Chimera」から始まる。

『劇場版 仮面ライダーリバイス』に繋がる物語、スピンオフ配信ドラマ「Birth of Chimera」はTTFCにて2022年7月22日(金)より配信開始。

>>>「Birth of Chimera」ビジュアルを見る(画像2点)

(C)東映特撮ファンクラブ

(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映