“机の上に足を上げない”“買い物のテンポが一緒”…ホラン千秋「彼氏に求める27項目」とは?
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、丸山桂里奈さんとホラン千秋さん。ここでは、ホランさんの恋愛観について、丸山さんが深掘りしていくことに。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)丸山桂里奈さん、ホラン千秋さん

◆丸山「なんか細かいかも」

丸山:私が一番めちゃくちゃ気になるのは、最近どう?

ホラン:ザックリ(笑)。何のこと?

丸山:恋愛。

ホラン:恋愛か、マジで何もない。

丸山:私、それが不思議なんだよね。

ホラン:マジで何もないの。

丸山:モテると思うんだよ。

ホラン:どの辺が?

丸山:全部。顔もかわいいし、性格もサバサバしてるじゃない?

ホラン:そう? 自分では分からないけど。

丸山:サバサバしてるよ。あとは情に厚い気がする。

ホラン:確かに仲良くなった人とはそうかもね。

丸山:そうでしょ? だから、なんでいないのか本当に疑問。好きなタイプは?

ホラン:タイプは……私、番組で半分ふざけて“彼氏に求める27項目”みたいなのを友達と出し合ったのよ

丸山:それ見た! ニュースになってたよ。

ホラン:そうなの!“いや、ギャグだから!”っていう(笑)。

丸山:でも、それがニュースになっちゃったら“こんなにあるの?”って思われちゃうじゃん(笑)。

ホラン:それで、このあいだ金沢でロケをしていたときに「ホランさん!」って話しかけてくださった、私よりちょっとお姉さんくらいの女の人がいて。「すごく大好きです。彼氏に求める条件27項目、最高でした!」って。“金沢で第一声で言われること!?”って思って(笑)。

丸山:ハハハ! たしかにね(笑)。

ホラン:だから、私ってそういう人だと思われているわけじゃん? 本当に怖いなって。でも、(条件を)あげれば人っていくらでも出てくるじゃん。

丸山:いや、出てこないと思うよ。

ホラン:嘘でしょ(笑)!? 細かいことをあげたら出てこない?

丸山:出てこないよ。

ホラン:それは本並(健治)さんっていう素敵な方が横にいるからよ。

丸山:でも、理想のときに(条件が)27個もあっちゃうともう……無理だよ(笑)。

ホラン:(笑)。

丸山:じゃあ、(あげた条件のなかで)絶対に譲れないものって何?

ホラン:うーん……でも私は本当に変なことは書いてないの。「机の上に足を上げない」とか、そういうのはあるけど。

丸山:それは私も嫌だ。あと車ね。助手席に乗ったときに。

ホラン:「ダッシュボードに足を上げる」とかでしょ?

丸山:そう。

ホラン:だから、そんなの当たり前じゃん。でも、なかにはいるのよ。大人で机の上に足を上げる人。

丸山:ほかに例えば、どういうことが書いてあるの?

ホラン:まずは“優しい”。

丸山:それが一番大事だからね。

ホラン:だから、一番上に書いてある。それで「“ごめん・ありがとう”がきちんと言える」、これも人として(当然のこと)じゃん。

丸山:まあね。

ホラン:あと「落ち着いている」「笑顔が素敵」。

丸山:(笑)。そういう細かいところも全部あげてるの?

ホラン:そうだよ。そうしたら20、30個くらいは出てくるでしょ?

丸山:うーん……出てこない(笑)。

ホラン:出てこないかぁ(笑)。

丸山:あとは?

ホラン:「買い物のテンポが一緒」とか「結婚式は、大切な人だけ呼んでやろうって言ってくれる」とか。これって別に「優しい」に集約できるんだけど、それをいちいち書いているだけなのよ。

丸山:たしかに「優しい」に集約されると思うけど、なんか細かいかも。

ホラン:……え?

丸山・ホラン:ハハハハ(笑)。

丸山:でも、ちゃんとしたことを書いてる。

ホラン:でしょ? 変なことは書いてないでしょ?

丸山:書いてない。

ホラン:ただ、言ってないだけなんだけどね(笑)。

丸山:そうなの(笑)? でもたしかに、私も人にはいちいち言ったりはしないけど、心のなかで思っていることはあるかも。

ホラン:でしょ?

丸山:(言っちゃうと)そういうイメージになるからさ。

ホラン:そうだよね、危険だよね(笑)。

<番組概要>

番組名:TOKYO SPEAKEASY

放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/