藤井フミヤ「健康だったら何でもできる」「ある程度の節度を持って生きていないと」…今後の目標を語る
お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。6月11日(土)放送のお客様は、藤井フミヤさんです。

60歳の誕生日となる7月11日(月)に、東京・日本武道館で“還暦”バースデイライブ「FUMIYA FUJII 60th BIRTHDAY RED PARTY」をおこなう藤井さんが、今後の目標を語りました。

藤井フミヤさん



1962年生まれ、福岡県久留米市出身の藤井さん。チェッカーズのボーカルとして1983年にデビュー。数多くのヒット曲を世に送り出し、1980年代を代表するバンドに。

チェッカーズ解散後の1993年、ソロとして「TRUE LOVE」をリリース。ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)主題歌となったこの曲は、200万枚を超える大ヒットに。以降、「タイムマシーン」「Another Orion」などのヒット曲を多数発表。

また、画家としての一面を持ち、1993年には初個展「FUMIYART‒Take a break-」を開催。2005年の愛知万博「愛・地球博」では、名古屋市のパビリオンの総合プロデューサーを務めました。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:藤井フミヤさん



◆還暦を迎える当日に“赤”がテーマのライブ開催!

川島:60歳の誕生日となる7月11日(月)に、日本武道館でバースデーライブ「FUMIYA FUJII 60th BIRTHDAY RED PARTY」を開催されます。

藤井:ドレスコードで“赤いものを付けてくる”ライブになっています。

川島:赤いハンカチとかでもいいんですね?

藤井:そうそう。販売するグッズも全部赤色だから、たぶんライブ会場全体が真っ赤になりますよ。

川島:還暦祝いって感じですね!

藤井:しかも、1回限りのライブなのにWOWOWで生中継もするんですよ。

川島:プレッシャーを感じますね(笑)。

藤井:かなりね(笑)。間違ったら間違ったで仕方ないね。

川島:そうですよね。これまでの音楽活動を振り返るライブなんですよね?

藤井:はい。もちろんチェッカーズの曲もやりますよ。

川島:セットリストも楽しみです。今後、藤井フミヤという人間はどうなっていくのでしょうか?

藤井:いつも言っているんですけど、「健康」しかないね。健康だったら何でもできるもん。

川島:アントニオ猪木さんの言葉どおりですね。

藤井:元気があれば何でもできる。

川島:本当に深いメッセージですよね。

藤井:そうそう。ステージの上で歌う以上、体は健康じゃなきゃいけない。ある程度の節度を持って生きていないとできないです。

*  

バースデーライブ「FUMIYA FUJII 60th BIRTHDAY RED PARTY」の詳細は、公式Webサイトをご確認ください
https://www.fumiyafujii.net/live/2022/04/07/5950

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回6月25日(土)のお客様は、声優・小野大輔さんです。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/