「MEDICOM TOY EXHIBITION '22」表参道ヒルズにて7月23~28日開催!

メディコム・トイの展示会「MEDICOM TOY EXHIBITION '22」が2022年7月23日(土)~7月28日(木)に表参道ヒルズのスペース オーにて開催される。

メディコム・トイは1996年創立のトイメーカー。一般的なトイとガレージキットなどの中間に位置するようなハイターゲット向けトイの市場をいち早く開拓し、ホビーマニアの間に確固たる存在感を示している。また、他社があまり手掛けないアート系のアイテムを数多くリリースしているのも特徴だ。

全身フル可動のアクションフィギュアRAH(リアルアクションヒーローズ)、クマ型ブロックタイプフィギュアBE@RBRICK(ベアブリック)、全高約16センチ前後のアクションフィギュアMAFEX(マフェックス)、スタチューやSofvi.などを展開している。

毎年開催している新製品+過去製品を展示する「MEDICOM TOY EXHIBITION」を本年も開催。2020年はオンライン開催となったが、2021年からはリアル会場に戻り、2022年の今回もリアル会場での開催となる。

今回は、2002年以来、約20年にわたってメディコム・トイと共に数々のアイテムを生み出し、『BE@RBRICK WORLD WIDE TOUR 3』にも参加中のグラフィティアーティスト ”STASH” がイベントロゴをデザイン。ニューヨークやブルックリンを活動拠点とするSTASHと、そして世界が認めるSHUN SUDOのドローイングを中心に、「アートと平和」をテーマとした会場演出が行われる。

また「BE@RBRICK IRON MAN MARK 50 100% & 400%/1000%」などの開催記念商品も発売される。イベント販売終了後、メディコム・トイ運営オンラインストア各店他での発売も予定しているとのことだ。

入場は無料。WEB上の事前抽選による当選者のみ入場・購入可能。ただし、会期中11:00~12:00の1時間はフリータイムとなっており、自由に入場可能だ。開催記念商品の購入はできないが、会場の展示を事前抽選不要で楽しむことができる。

>>>「MEDICOM TOY EXHIBITION '22」開催記念商品その他の画像を全部見る(画像10点)

(C)2022 MEDICOM TOY