レアル・マドリードのCL優勝に貢献したクルトワ(左)、ベンゼマ(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝戦が28日に行われ、レアル・マドリードがリヴァプールを1-0で下し、4シーズンぶり14度目のヨーロッパ王者に輝いた。UEFA(欧州サッカー連盟)が選出する同試合のプレイヤー・オブ・ザ・マッチにはレアル・マドリードのベルギー代表GKティボー・クルトワが輝いた。

 試合は序盤からリヴァプールが数多くの決定機をつくり出すも、クルトワがファインセーブを連発。20分にセネガル代表FWサディオ・マネの強烈なシュートをわずかに触ってポストに当てさせると、64分にはエジプト代表FWモハメド・サラーの左足シュートを横っ飛びでセービング。その他にもリヴァプールには多くのシュートを放ったものの、最後までクルトワはゴールを許さなかった。

 また、2021-22シーズンの得点・アシストランキングも確定。得点王にはレアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマが輝いた。ベンゼマは決勝トーナメント1回戦・セカンドレグのパリ・サンジェルマン戦でハットトリックを記録し、チームを逆転勝利へと導いた。続く準々決勝・ファーストレグのチェルシー戦でも再びハットトリックの大暴れ。その他の試合でも重要な場面で得点をマークし、最終的には12試合に出場して15ゴールを挙げた。

 2021-22シーズンのCL得点・アシストランキングは以下の通り。

■得点ランキング
1位 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード) 15ゴール
2位 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) 13ゴール
3位 セバスティアン・ハラー(アヤックス) 11ゴール
4位 モハメド・サラー(リヴァプール) 8ゴール
5位 クリストファー・エンクンク(ライプツィヒ) 7ゴール
5位 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C) 7ゴール

■アシストランキング
1位 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U) 7アシスト
2位 レロイ・サネ(バイエルン) 6アシスト
3位 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード) 6アシスト
4位 アントニー・マテウス(アヤックス) 5アシスト
5位 トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール) 4アシスト
5位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C) 4アシスト
5位 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード) 4アシスト
5位 ジョアン・マリオ(ベンフィカ) 4アシスト
5位 キリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン) 4アシスト
5位 ジェラール・モレノ(ビジャレアル) 4アシスト
5位 エティエンヌ・カプエ(ビジャレアル) 4アシスト