山田涼介(Hey!Say!JUMP)が主演を務める『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第7話が5月28日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉が繰り広げる、不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメディ。

前回放送された第6話では、康介が“最初で最後”と和泉をデートに誘う。一ノ瀬圭(なにわ男子・大橋和也)からの相談もあって、離ればなれになってしまったが、最終的には康介の家で気持ちを確かめ合うことができた。ネット上では、2人がしたハムハムキスに「史上最高」「変な声でた」とのコメントがあった。

<第7話あらすじ>

弥生ビールの営業マン・丸谷康介(山田)は、最初で最後と決めて臨んだデートで、真田和泉(芳根)と付き合うことになる。密かにメッセージのやり取りをするなど、幸せ度数100%の社内恋愛にウキウキの日々を送る一方、社内での立場は教育係と新人。“公私の線引きはしっかりしないと!”と、強く心に決めた康介だったが……。

ある日、康介のマンションを訪れた和泉は、突然上京してきた康介の母・路子(室井滋)とバッタリ。路子は、康介の父・康弘(牟田浩二)が入院してしまい、東京に来たという。それを聞いて、「先日お会いした時はお元気そうでしたが」とつぶやいた和泉の言葉に、康介は思わずハッとする。

ヤバイ、それはあのおっさん(古田新太)のことだ。焦る康介を横目に、いつの間にか2人で康弘のお見舞いに行くという話がまとまってしまう。早すぎる展開に大慌ての康介は、おっさんを探し、何とか実家に帰らずに済むよう協力してほしいと頼む。しかし努力の甲斐なく、老舗酒造を営む実家に帰ることになった康介は、和泉と康弘の対面を避けるべく奔走する。 

そんな中、酒造の法被を着た見慣れない従業員が。その人物は、まさかのおっさん。康介は、大急ぎで外に連れ出そうとするのだが、その後もおっさんは神出鬼没! はたして、おっさんにヒヤヒヤさせられっぱなしの康介は、和泉と康弘のバッティングを回避することができるのか?

一方、豪勢な料理と自慢の酒で路子にもてなされた和泉は、いつの間にか眠り込んでしまう。康介&和泉、初めてのお泊まりはまさかの実家!? 2人のドキドキの夜が始まる――。