『夏目友人帳』ニャンコ先生が表情豊かにねんどろいど化!

グッドスマイルカンパニーは、、大人気アニメ『夏目友人帳』より主人公夏目の用心棒「ニャンコ先生」をねんどろいど化し、2022年5月26日(木)から予約開始した。

妖怪を見ることができる少年・夏目貴志が自称用心棒のニャンコ先生とともに祖母から受け継いだ「友人帳」に記された妖怪たちに名を返す日々を送る、人と妖の儚くも美しい物語を描いた『夏目友人帳』。

緑川ゆき原作の大人気漫画は累計発行部数1500万部を突破、2008年のアニメ化を皮切りに、これまでに第6期まで放送されている。2018年9月には『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』が公開され、2021年1月16日より『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が公開された。

そんな本作より、主人公夏目の用心棒「ニャンコ先生」がねんどろいど化!

交換用表情パーツは「通常顔」「ペロリ顔」「のんびり顔」「怒り顔」の4種の表情パーツが用意されている。

オプションパーツには、ニャンコ先生の大好物「饅頭」「エビフライ」「お酒〈ねこころし〉」「ぐい吞み」に加えて、「ねこじゃらし」、ふわふわ舞う「ちょうちょ」も用意。宴会を楽しむ姿や狩りにいそしむニャンコ先生の姿が再現可能だ。

また、手足は磁石内蔵により、外観を崩すこと無くシーンにあわせてフレキシブルに可動する。

本商品は2022年7月6日(水)まで予約受付中。2023年1月発売予定となっている。

>>>「ニャンコとは何だ、失敬な!」キュートすぎるニャンコ先生顔パーツを差し替えたイメージカットを見る!(写真3点)

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会