『ダンス・ダンス・ダンスール』第8幕 潤平と夏姫のパ・ド・ドゥ

2022年4月8日(金)から放送中のTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』の第8幕あらすじ、先行場面写真が到着。さらに、Blu-rayVol.2インナージャケット&Vol.2〜Vol.4の映像特典の詳細が解禁となった。

大人気漫画家・ジョージ朝倉による『ダンス・ダンス・ダンスール』は、小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて連載中。

すべてを犠牲にしたものだけが立つことを許される、美しくも厳しいクラシックバレエの世界。バレエに魅了される中学二年の村尾潤平が、王子を踊る資格のあるバレエダンサー――世界最高峰のダンスール・ノーブルを目指す!

第8幕は5月27日(金)25時25分よりMBS/TBS系 全国28局ネット「スーパーアニメイズム」枠にて放送開始。

あらすじ、先行場面写真はこちら!

<第8幕 「あ―もっかいやりてぇーっ!!」>

SSクラスの女子と「パ・ド・ドゥ」を踊ることになったサマースクールの面々。都から声を掛けられ舞い上がる潤平だが、割り込んできた流鶯から2人が幼い頃に交わした約束を聞かされショックを受ける。

そんな潤平の相手役となったのは綾子の娘・夏姫。才能溢れる少女だが、潤平との踊りはどこかぎこちなくて……。

>>>第8幕先行場面写真を全て見る(写真13点)

(C)ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会