『アオアシ』第8話 打ちひしがれるアシトの前に阿久津が現れる

2022年4月9日(土)から放送中のTVアニメーション『アオアシ』の第8話あらすじ、先行カットが到着した。

TVアニメ『アオアシ』の原作は、週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の小林有吾による大人気コミックス。第65回小学館漫画賞一般向け部門を受賞、日本サッカー界とも多くのコラボレーションを続ける「いまもっともアツいサッカー漫画」が待望のシリーズアニメ化!

本作のアニメーション制作は『ハイキュー!!』『黒子のバスケ』などを手掛けるProduction I.G。監督はさとう陽、シリーズ構成は横谷昌宏が担当する。

第8話は5月28日(土)午後6時25分よりNHK Eテレにて放送開始。あらすじ&先行カットはこちら!

<第8話 「夜練」>

Aチーム昇格を争う紅白戦。チームメイトと意思疎通が図れないアシトに、もはやパスは回ってこなくなってしまった。

試合にまったく入れないアシトはフィールドで立ち尽くす。伊達曰く、目まぐるしく変化する試合展開に対応できないアシトには「個人戦術」が身についていないという。

試合後、打ちひしがれているアシトの前に、セレクションでぶつかった先輩・阿久津渚が現れて…。

また、番組エンディングの実写コーナー「#Jリーグアオアシチャレンジ」には、北海道コンサドーレ札幌の小野伸二選手が登場! 小野選手が披露するスゴ技にも注目だ!

>>>第8話先行カットを全て見る(写真8点)

(C)小林有吾・小学館/「アオアシ」製作委員会