かたせ梨乃、的場浩司、犬飼貴丈、石田ニコルが、5月26日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『有吉の世界同時中継〜今、そっちってどうなってますか?〜』(テレビ東京系、毎週木曜19:58~)にゲスト出演する。

有吉弘行がMCを務める同番組は、世界の国々の外国人特派員とリモートで同時に中継をつないで、現地の皆さんだからこそ知っているリアルでホットでディープな情報をキャッチして「世界の今」を知ろう、ということがコンセプト。有吉のほか、粗品(霜降り明星)が進行を担当する。

5月19日の放送では、「世界の大豪邸!秘密の部屋を開けろ!」と銘打ち、スペインと中継を結んだり、「衝撃ミステリー!男性版モナリザの謎」(VTR)では、オークションでの落札額は500億円超えという貴重な作品を紹介したりして、有吉らを驚かせていた。

今回は、以前番組で取りあげた「ペルーの縄で縛られたミイラ」についての新事実を紹介。昨年、世界を騒然させたペルーで発見された縄で縛られたミイラ“嘆きのミイラ”。前回番組でX線解析をして生贄の可能性が高いと放送したがその1か月後、嘆きのミイラが発見されたすぐ近くから8体の子供のミイラを発見。嘆きのミイラが、実はその地の権力者である可能性がでてきて……。

しかも、中継で副葬品が入っている可能性が高いミイラの布をすべてとり中を明らかにする許可がおりた。果たして何が!?

このほか、「日本のTV初!中継でピラミッドの中へ」(中継)や、「ペルー天空の黄金発掘プロジェクト」(VTR)が予定されている。