オンライン会議、ジョギングにも最適! 長時間使用しても耳が痛くならない「骨伝導イヤホン」とは?
“一歩先を行く手の届く贅沢”をテーマにした情報紙「ビズスタ」から、社会で活躍するビジネスパーソンのウェルネスなライフスタイルに役に立つ最新情報をお届けするTOKYO FMの番組「ビズスタ THE REAL WELLNESS」。「ビズスタ」編集長・佐原雅之がパーソナリティをつとめます。5月21日(土)の放送は、骨伝導イヤホンブランド・Shokzの最新モデル「OPENRUN PRO」について、Shokzの販売代理店であるフォーカルポイント・関根厚志さんにお話を伺いました。

関根厚志さん

リモートワークやオンライン会議が当たり前になり、イヤホンを使用する機会がとても増えました。それに合わせて、通勤や外出する機会が減ってしまったことも事実で、運動不足を解消するために音楽を聴きながら運動をする人も増えたのではないでしょうか。そこで今回は、Shokz(ショックス)の骨伝導イヤホン「OPENRUN PRO」の性能について、関根さんにお話を伺いました。

関根:まず“骨伝導イヤホン”とは、こめかみ付近の骨を振動させて聴覚に直接音を伝えるイヤホンのことです。耳をまったく塞がないので周囲の音が聞こえて、かつ長時間使用しても耳が痛くならないので、オンライン会議はもちろんジョギングなどでも安心してお使いいただけます。

骨伝導イヤホンのリーディングカンパニー・Shokzの最新モデル「OPENRUN PRO」は、鮮明でクリアな中高音を実現するとともに、骨伝導とは思えない迫力ある低音再生が強化されています。また、急速充電機能を搭載しており、5分の充電で最大1.5時間の使用が可能。フル充電すると10時間の音楽再生と通話に対応していますので、長時間のオンライン会議やトレーニングでもバッテリー残量を気にせずに使用できます。

防塵・防水性能もIP55と高く、しっかりしたフィット感で激しく動いてもずれない形状も特徴です。そして、購入日から2年間の製品保証期間がありますので安心してご使用いただけます。家電量販店などに試聴機がありますので、興味のある方は、ぜひお近くのお店で「OPENRUN PRO」の性能の高さをお確かめください。

佐原:私も、以前よりイヤホンを使用する時間が増えました。骨伝導イヤホンは興味があったので、とても参考になりました。

<番組概要>

番組名:ビズスタ THE REAL WELLNESS

パーソナリティ:佐原雅之(ビズスタ編集長)

放送日時:毎週土曜7:25~7:30