「ツタロックDIG」出演バンド・ハク。が語る、様々な想いを音楽に乗せて未来を紡ぐこと

「ツタロックDIG LIVE Vol.9-OASAKA-」が、2022年5月29日に心斎橋BIGCATにて開催される。

今、チェックしておきたい次世代のシーンの主役を集結させる「ツタロックDIG」。2021年に今まで以上に規模を大きくして開催した「ツタロックDIG LIVE Vol.8」に続き、2022年は初の大阪開催として心斎橋BIGCATにて「ツタロックDIG LIVE Vol.9」を開催する。Rolling Stone Japanでは、本イベントに出演する8組へのインタビューを敢行。それぞれのバンドの結成やイベントに対する意気込みを掲載していく。

関連記事:「ツタロックDIG LIVE Vol.8」2年振りの有観客開催、11組のバンドが魅せた圧倒的熱量

今回掲載するのは、2019年結成の大阪を中心に活動する、あい(Gt.Vo.)、なずな(Gt.)、カノ(Ba.Cho.)、まゆ(Dr.)の平均年齢19歳からなる4ピースバンド「ハク。」。2022年1月に1stミニアルバム『若者日記』をリリースし、東京・大阪にてリリースライブを開催。大阪公演は初のワンマンライブでソールドアウトを果たした。今回はアイ(Gt.Vo.)に、バンドのルーツや1stミニアルバムを引っさげた初ワンマンライブのこと、今後の展望についてメールインタビューで話を訊いた。

ー結成、活動開始までの経緯を教えてください。

今通っている専門学校が、高校生を対象に音楽サークルを開いていて、そこの先生に「バンド組んでみたら?」と声をかけられ結成したバンドです。あい(Vo.Gt.)と まゆ(Dr.)、カノ(Ba.)と なずな(Gt.)がそれぞれ同じ高校で参加していましたが、偶然パートがみんなバラバラだったこともあり、結成に至りました。

ーバンド名はどんな意味や想いが込められていますか。「。」がついている理由はありますか?

バンド名は音楽性や活動の方向性が何色にも染まれる色「白(ハク)」という想いを込めてつけました。「。」はサークルで出会い組んだバンドなので、サークル→「○」→「。」となりました。

ー音楽のルーツ、音楽以外のルーツをそれぞれ教えてください。

高校の時はサカナクション、フレデリック、中村佳穂さんなど、国内のアーティストをよく聴いていました。今はジャンルを問わず聴きますが、海外アーティストでハマったのはMen I Trust、girl in red、boy Pabloなどをヘビロテしています。

ー1stミニアルバム『若者日記』が2022年1月にリリースされました。いままで初音源『アップルパイ』や『BLUE GIRL』などデジタルリリースでハク。のストーリーを繋いできた集大成の作品化だと思います。完成した瞬間のお気持ちを教えてください。

ジャケットに触れたり、中に入っている歌詞カードを見たときは「曲そのものを手で持っている感」があってほんの少しですが不思議な感じでした。ハク。の第一幕みたいな感じで嬉しかったです。

ー先日楽曲「ハルライト」のMVが公開されました。1カットで撮影され春満開な作品ですが、楽曲に込めた想いをお聞かせください。

去年、一昨年、「春なのにおでかけできないや」みたいな日々が続いていたと思います。のびのびダラダラしたいとか、思い切り遊びたいとか、そんな思いを春の花「桜」にのせて明日、明後日、未来へつなごうという想いで制作しました。

ー『若者日記』のリリースライブを2022年2月、3月に東京・大阪で開催されました。まず東京編について、東京という土地でのライブで参加されたゲストバンドについていかがでしたか?

皆さん初めましてのバンドでしたが、マイルドな雰囲気でした。お菓子も一緒に食べたりしました。出演いただいたバンドとも交流できたし、その中でConton Candyは同い年だったので、東京に同期の友人ができて嬉しかったです。

ー大阪編は自身初のワンマンライブ、そしてソールドアウトと、ハク。の勢いがとても感じられるライブだったと思います。終えてみていかがですか?

まずは安心しました(笑)。次に、あらためて、来てくれた人や応援してくれるみんなへのありがとうがたくさん心を埋めました。そして自分たちがもっと進化したいと思ったし、できる、しなければと思いました。こんな風になりたいとか、こんな音楽がしたいなどがあるので……!

ー来る5月29日は心斎橋BIGCATにて「ツタロックDIG LIVE Vol.9 -OSAKA-」に出演します、どのようなライブにしたいですか?

主にサウンド面からなのですが、どこか純粋さを感じるライブになるのではないかと思います。そして、自分たちも楽しむので、一緒に楽しい空間を作れたらと思います。

ー気になる共演者はいますか?

Ochunismが気になります。ライブは何度か観に行ったことがあるのですが、BIGCATのような大きな会場では観たことがないので楽しみです。音楽もですが、それに合わさる照明を感じるのも楽しみの1つです。

ー今後について、何か計画していることがあれば教えてください。

今後は今までとは雰囲気の違う楽曲も増えていくと思います。それは、私自身の考え方や環境が変わったことにより、外に対していい意味でもその逆でも素直になったからです。なので楽曲自体が計画です。楽曲はもちろん、新しいアルバムも制作したいと思っているで楽しみにしていてください。

<ライブ情報>

「ツタロックDIG LIVE Vol.9 -OSAKA-」

2022年5月29日(日)大阪・心斎橋BIGCAT

料金:4400円(全自由・入場整理番号付・ドリンク別・税込)

時間:OPEN 11:30 / START 12:00 / CLOSE 21:00※変更可能性あり

主催・企画制作:CCCミュージックラボ株式会社 / KYODO OSAKA

協力:Rolling Stone Japan 

【本公演の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

ご来場のお客様に以下のご理解・ご協力をお願いさせていただきます。

・マスクの着用を必ずお願い致します。

・ご入場時に手指消毒、検温を実施致します。

・検温にて発熱(37.5°C以上)、体調不良が認められる方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」への登録を予めお願い致します。

・ご来場時、入場口に掲出の”大阪コロナ追跡システム”への登録をお願い致します。

・場内において、お客様同士の密集は避け、適度な距離の確保を心がけていただきます様、

ご協力お願い致します。

・飛沫感染防止の為、大声での会話・声援は禁止とさせていただきます。

上記の事をお守りいただけない、周囲の方に迷惑となる行為を働かれる場合は、ほかのお客様の安全確保の為、ご退場いただく場合がございます。

出演アーティスト:

ammo / Ochunism / ケプラ / ドラマストア / ねぐせ。 / ハク。 / pachae / ヤユヨ / ユアネス

<リリース情報>

ハク。

1stミニアルバム『若者日記』

発売日:2022年1月19日

規格:CD12cm

品番:PECF-3265

価格:1980円

レーベル:SPACE SHOWER MUSIC

=収録曲=

1. ワタシ

2. BLUE GIRL

3. 本物

4. カランコエ

5. ame.

6. hitonatsu

7. アップルパイ

8. ふたり基地

ハク。公式HP:https://spaceshowermusic.com/artist/12783963/