グラビアアイドルの海里がこのほど、東京・秋葉原のソフマップでフォトブック『SPECIAL FAN BOOK』(発売中 2,640円税込 トランスワールドジャパン刊)の発売記念イベントを行った。

フォトブック『SPECIAL FAN BOOK』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの海里

大手企業の受付嬢から2019年に1stDVD『海里 Debut!』でグラドルに転身した海里。160cmの身長にスリーサイズは上からB88・W60・H85と抜群のスタイルで、バストも一際目立つGカップと豊満の膨らみがある。現在はグラビア活動と並行しながら、バラエティ番組や舞台に映画など幅広い分野で活躍中だ。その彼女が初めてとなるフォトブックをリリース。これまでにないクール&ビューティなかっこいいスタイルが中心だが、ナチュラルで可愛いテイストの写真も掲載されるなど、彼女の魅力が凝縮された1冊となっている。

「表紙の水着が黒なので、今日のイベントでは真逆の白い水着を選んできました。雰囲気が全然違いますよ」と白いビキニから溢れ出そうな豊満のGカップバストを露わにして報道陣を悩殺した海里。初めてとなるフォトブックを手にしながら「私も今日初めて見ましたが、迫力もあってすごく感動しています」と満足げで、「テーマはレトロな感じで悪いやさぐれた女感」と説明したものの、「自然な感じで撮っていただいたのでナチュラルな表情の写真が多いです。いつの間に撮られたんだろう? と思うような写真もあって、満面の笑みを浮かべた写真なんかもあります」と素顔に近い写真が多いという。

セクシーなショットもあり、「表紙となった黒い水着の写真は艶感もあってとても気に入っています。窓際から部屋の中に入る感じのセクシーな前屈みで撮りました」とアピールした。

受付嬢からグラビアに転身した異色の経歴を持つ海里。グラドルになって3年が経過した。「今の世界の転身して本当に良かったと思っています。あまり劇的な変化は正直言ってありませんが(笑)」という彼女は、最近になってサウナにハマっているという。「週に1回はサウナに行くようにしています。近場なんですけどね」と明かしつつ、「これからの季節だとテントサウナをやってみたいです。テントのサウナに入って川の冷水で整えたいですね」と語っていた。