『ダイの大冒険』第78話、大魔宮で戦うヒュンケルの前に意外な人物!

2020年10月3日より毎週土曜日朝9時30分から放送中のTVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、第78話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の原作は、原作・三条陸、漫画・稲田浩司、監修・堀井雄二による同名の漫画作品。原作は、大人気ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの名を冠する初の長期連載漫画として、1989年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした。勇者に憧れる少年・ダイとその仲間たちが織りなす冒険ファンタジーだ。

1991年に一度アニメ化されており、今回は約30年ぶりに完全新作となって再びアニメーションの世界に戻ってきた。

第78話、ザボエラの超魔ゾンビはロン・ベルクにより倒された。一方その頃バーンパレスでは……。

放送は5月21日から。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第78話 「地獄からの生還者」>

ロン・ベルクが超魔ゾンビを切り裂いて、決着をみたロロイの谷の戦い。

だが、ザボエラは命からがら逃げ延びていた。クロコダインは、はいずりながらロロイの谷を脱出しようとするザボエラを発見する。

出世欲に呑まれ、底辺へと堕ちたかつての仲間に複雑な思いを抱くクロコダインがとった行動は……?

一方そのころ、バーンパレス城門前ではヒュンケルがモンスターを相手に死闘を繰り広げていた。そんな彼の前に信じられない人物が現れる――!

>>>『ダイの大冒険』第78話の先行カットその他を全部見る(画像5点)

<第78話スタッフ>

脚本:隅沢克之  演出:菅沼芙実彦

作画監督:村上直紀、竹森由加、渡辺浩二

美術:藤井綾香  総作画監督:香川久

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.