『美しい彼』イベントで八木勇征がアヒル隊長を完全再現!?

TVドラマ『美しい彼』のDVD・Blu-ray 購入者特典イベントが5月17日に行われ、萩原利久と八木勇征が登壇した。

MBSドラマ特区枠にて放送されたTVドラマ『美しい彼』。本屋大賞受賞作家・凪良ゆうの人気小説を原作に、幼い頃から周囲になじめない ”ぼっち” の高校生・平良一成(演:萩原利久)と、学校カーストの頂点 ”キング” として君臨する清居奏(演:八木勇征)の初恋を丹念に描く、むずがゆくも甘酸っぱい青春ドラマだ。本イベントにて映画化が発表された。

イベントでは、『美しい彼』にまつわるお題が出題されるジェスチャーゲームを実施。

1問目はジェスチャーを萩原利久が、回答を八木勇征が担当した。『始業式の日、遅刻して教室に入ってくる清居』という難易度の高いお題だったが、萩原利久が見事に清居を身振りだけで演じ切り、八木勇征は正解。八木勇征は「利久、完璧だったよ!」と萩原利久の演技を絶賛した。

2問目はジェスチャーを八木勇征が、回答を萩原利久が担当した。お題は『ドブ川に流れるアヒル隊長』と、またもや難易度が高め。ジェスチャーが苦手だという八木勇征が、どのようにアヒル隊長を演じるのか注目が集まるなか、八木勇征はまずアヒル口に。その後、ドブ川に流れている様子を演じる八木勇征に萩原利久は「こんなシーンありました!?」と悩みながらも「アヒル隊長!」と回答。正解となったが、”ドブ川に流れる” という部分が当てられなかったため、0.5点だけ獲得となった。

最終問題はジェスチャーを萩原利久が担当し、イベントに参加している会場の方にも答えが伏せられて、八木勇征と一緒に全員で回答を考えることに。お題を確認した萩原利久は、司会者から難しそうか聞かれ「はい、非常に! 難しい! アヒル隊長より難しいんじゃないか?」とコメント。そう言ってジェスチャーを始めた萩原利久を見て、なかなか答えが分からない八木勇征と会場の方たち。そして正解を発表すると言ってスクリーンに映し出されたのは【美しい彼 祝 映画化決定!】。会場からは悲鳴に似た歓声が上がった。

>>>『美しい彼』映画化の発表に、全身で喜びを表現する萩原利久と八木勇征など(写真27点)

『美しい彼』がスクリーンで観られる日が楽しみだ!

(C)「美しい彼」 製作委員会・MBS