内田雄馬と西山宏太朗が語るヒーロー像と『PRELUDERS』の魅力

新プロジェクト『PRELUDERS(プレリューダーズ)』は、誰もがヒーローになれる力「アビリティ」を持つ世界を舞台に、さまざまな立場で活躍するヒーローたちが登場、「歌」と「ミュージックビデオ」と「ボイスドラマ」で世界観を構築していく新プロジェクト。

そんな本作の主題歌『ヒーローライセンス』のCDが5月18日にリリース! 

さらにCDリリースと同時に、ヒーローたちの敵である「Vice Versa」役の天堂 黎、倫を演じる声優がそれぞれ田丸篤志、浅沼晋太郎であることが明かされ、ますます盛り上がりを見せた。

ヒーローチーム「High Five」のライバル「S-quad」の久地守凰(くじかみ・こう)を演じる内田雄馬さんと、蘭堂あゆむを演じる西山宏太朗さんに作品やキャラクターのイチオシポイントをお聞きしました!

【関連画像】『PRELUDERS(プレリューダーズ)』のキャラクターイラストなどを全て見る(写真6点)

――『PRELUDERS』の世界観に関してどんな印象を抱いたか、お教えください。

内田 ヒーローたちが登場するボイスドラマと音楽のシリーズで、僕が演じるキャラクターはダークヒーローみたいな立ち位置のチームなんです。さまざまな個性を持ったキャラクターたちが出てきて、超能力を持っていたりするんですけど、現代的な要素とファンタジーが融合したような世界観で、個人的にはワクワクする設定だなと感じました。

西山 ヒーローたちの世界を描いた作品と聞いてとても面白いと思いました。そして純粋にヒーローの繰り出すそれぞれの能力が超絶カッコいい……!と興奮しました! 緊張感のある戦闘シーンは堪りません! みなさんもお楽しみに!

――ご自身が演じるキャラクターの魅力的なところはどんなところか、できるだけ詳しくお聞かせください。

内田 ヒーローって例えば ”善” と ”悪” があったら、”善” のほうだというのが一般的な認識だと思うのですが、そもそも ”善” と ”悪” とは何か?というところを考えさせられるキャラクターです。

凰はいわゆる「弱きを助け強きをくじく」というタイプではなく、非常に愛想のよくない人なのですが、自分の中では揺るがない芯の部分を持っていて。そういうところが周りの人からは、旗印のように見えるんじゃないかなと感じます。

西山 飄々としていて、いい意味でフットワークが軽い印象でした。マイペースさを保ちながらも人と人の間を繋ぐことのできる、居てくれるとその場が和むようなパーソナリティに心惹かれました。チームには欠かせない存在だと思います!

――キャラクターとして収録曲を歌ってみた感想を教えていただけますでしょうか。

内田 「凰は楽曲に合わせられる人です」というディレクションをいただいたので、楽曲に寄せたアプローチで歌わせていただきました。クールな見た目だけど中身は熱いタイプなので、アップテンポな『ヒーローライセンス』では、あまり表面的な温度は上がり過ぎないようにしました。

西山 一度聴いたらクセになる歌詞とメロディがとても魅力的でした。ヒーローとして軽やかさと力強さを表現出来るように何度もトライさせていただきました! まだ完成したものを聞けていないのですが、メンバーのみんなとどうやって重なるのか今から楽しみです!

――本作はヒーローたちの活躍を描く作品とのことで、ご自身が思い描く ”ヒーロー像” を教えていただけますでしょうか。

内田 ヒーローとは……うーん、揺るがないことですかね。相手の言葉を取り入れたり、気持ちを汲んだりはするのですが、自分の中に芯の部分をしっかり持っていて、その芯だけは絶対にブレない。そのくらい強さと優しさがある人を、ヒーローと呼ぶのかもしれないですね。

西山 王道の答えかと思いますが、ピンチの時に助けてくれる人でしょうか。学生時代バスケットボール部に所属していたのですが、試合中に相手チームに押されて悪い雰囲気になっている時、交代で入ってきたチームメイトが試合のムードをガラッと前向きな雰囲気に変えてくれたことがありました。そんな風に、苦しいムードを明るいムードに変えられる人がヒーローだと思います。

――作品を楽しみにしているファンへ向けて、メッセージをお願いいたします。

内田 それぞれ違う信念を持ったヒーローたちが登場しますので、ストーリーをまずは楽しみつつ、それを彩る楽曲にも触れていただけたらと思います。ストーリー、キャラクター、音楽とあますところなく『PRELUDERS』を味わいつくして、あなたの思い描くヒーロー像を見つけていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

西山 ヒーローは誰かを救うために任務を果たします。きっとみなさんの心も救ってくれると思います。個性豊かなヒーローたちがどのような人生を歩んできて、何を理由に戦うのか! 僕自身もこれからが楽しみです。ヒーローたちの活躍にご注目ください!

(C)PRELUDERS