グラビアアイドルの水咲優美が14日、東京・ソフマップでトレーディングカード(発売中 1ボックス6パック入り:6,600円税込 1パック12枚入り:1,100円税込 発売元:ヒッツ)の発売記念イベントを行った。

トレーディングカードの発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの水咲優美

2013年から2016年にかけてNHK Eテレ『Rの法則』に4期生レギュラーで出演して注目を集めた水咲優美。グラビアも積極的で、91cmのGカップ(現在は104cmのHカップ)バストを武器に第1回フォトジェニックジャパンコンテスト日刊スポーツ新聞賞、第2回サンスポGoGoクイーンでベストスマイル賞を受賞するなど、輝かしい実績を誇る。その彼女が初めてのトレーディングカードを発売。初体験のピンスポビキニカードはもちろん、直筆サインカードや生キスカードのレアカードを含め全121種類が封入されるなど、水咲の魅力が詰まった内容となっている。

ボルドーの変形ワンピース水着姿で報道陣の取材に応じた水咲は「フレッシュな感じですよ。今までやったことのあるグラビアのお仕事ではお姉さん的な感じが多いんですけど、今回は普段着ないようなパステルカラーの衣装や水着を着たので、新鮮な感じがします」と初めてのトレカの感想を述べ、内容的には「ピュアな感じが多いですね。衣装やメイクのピュアな感じです」と説明。とは言うものの、セクシーさ全開のカットもあるといい、「ピンクのガッツリ胸元が開いているカードはジムのエロいお姉さんをイメージしました。水着の上はタンクトップで、普通の水着より新鮮でエロい感じがします」とアピールした。

また、「私の人生のテーマは"エロいお姉さん"(笑)。生キスカードも余裕でした。まだ行けましたね(笑)。今回は400回でしたが、次は1000回です! キス慣れしていたのかもしれません(笑)」とざっくばらんに明かした。

水咲は先日、日本テレビ系のバラエティ番組『上田と女が吠える夜』に出演。「私が一番好きな番組でレギュラーになる前からずっと見ていました。いつオーディションに呼ばれても良いように悪口をメモ帳に書き留めていたんです」と念願が叶ったといい、「爪痕が残せたかは分かりませんね。まだ見てませんから(笑)。記憶がないぐらい周りがレジェンドすぎましたで」とMCの上田晋也をはじめ、MEGUMIや若槻千夏などバラエティ慣れしたタレントの前でのトークは緊張したという。